なぜ京急は愛されるのか “らしさ”が光る運行、車輌、サービス

なぜ京急は愛されるのか “らしさ”が光る運行、車輌、サービス

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
紙の本 [参考] 880円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

鉄道ファンや沿線住民をはじめ、多くの人から愛される京急。
SNSなどでも、その「愛」を語るコメントが、ほかの鉄道会社に比べ目立っている。
人々を惹きつけるその個性、取り組みとは何か?
本書では、会社の歴史的“生い立ち”をはじめ、
車輌や運行など、独自の思想で鉄道事業を展開してきた数々の事例に触れながら、
京急の真髄に迫る。
■著者紹介
佐藤良介(さとうりょうすけ)
昭和26(1951)年、神奈川県横須賀市生まれ。以来、京急沿線で暮らす。
『京浜急行 電車と駅の物語』(吉川文夫共著/多摩川新聞社)、『京急の駅 今昔・昭和の面影』『京急の車両』『京急電車の運転と車両探見』(JTBキャンブックス)ほか、京急電鉄をテーマとした著書多数。

ジャンル
出版社
交通新聞社
掲載誌・レーベル
交通新聞社新書
電子版発売日
2018年02月21日
紙の本の発売
2018年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
13MB

    Posted by ブクログ 2019年09月06日

    折しも、つい2日前に踏切事故を起こしてしまった
    京急ですがこんなにも京急は愛されていることを
    知って欲しいです。

    事故の遠因となった時速120kmの速度も、
    京急の魅力の一つであって、復旧後もその魅力が
    失せないことを祈ります。

    その他にも京急の魅力は、複雑なダイヤ編成、
    ステンレス車全盛の今で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月30日

    おそらく京急沿線にしか住んでない人には、京急の良さは分からないかもしれない。まず1番の違いはシートの良さがあげられる。本書では、鉄道ファン向けの本ということもあるので、より専門的な車両の性能や、運行の独自性工夫に目が向いているが、車内設備や冷暖房設定の快適さなど他社線と比べると一段と京急の良さが際立...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月04日

    関東の一私鉄である京急がなぜ色々な意味で支持されているのかを歴史、車輌、運行ダイヤ、サービスなどの観点から探る1冊。京急に乗車中に読んでいました。普段から京急を利用しているとなんとも思わないというか、それが当たり前のことなのですが、こうやって文字情報としてインプットされると、新鮮に感じます。今年は、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月16日

    ちょっと記載が雑多で。京急が好きな方には物足りなく、好きでない方には愛される理由が判らない、という本になってる気がします。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月25日

    <目次>
    はじめに
    第1章  人々を惹きつける京急らしさ
    第2章  歴史に見る京急電鉄のこだわり
    第3章  信頼をつかむ柔軟な運行
    第4章  高性能車輛へのこだわり
    第5章  サービスに見る粋な計らい
    第6章  京急はこれからも愛され続けるのか

    <内容>
    交通新聞社新書だけあって、コアな内容。だい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「佐藤良介」のこれもおすすめ