ゴルフダイジェスト 2019年11月号

ゴルフダイジェスト 2019年11月号

通常価格 611円 (556円+税)
獲得ポイント

3pt

-
  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※電子書籍版には、表紙画像や中吊り画像に掲載されている一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または一部の画像が修正されている場合がありますので、内容をご確認の上、お楽しみください。

※こちらの作品はファイルサイズが大きいため、Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨いたします

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

今号は、いよいよ開催が迫った、日本開催の米PGAツアー「ZOZO選手権」の見どころ解説特集からスタート。巻頭レッスンは、そんなPGAツアーの選手たちも取り組んでいる練習にスポットをあてた「大MOI時代の新常識 スウィングは“ドライバー”で作る!」です。スウィング作りには「7番アイアンがいい」などと言われてきたが、最近の「大慣性モーメント時代」は、ドライバーでスウィング作りをするプロが急増加。どのようにして練習するのかを解説します。レッスン企画では他にも「ソールで“パンッ!” いい音で打てたらバンカー名人」「石川遼も欠かさない!『入り口重視』のパット練習で上手くなる」「“たった100Y”のパー3がなぜ乗らない?」などがラインナップ。「黄金世代の“ビビらない”超思考法」や、綴じ込み編集企画「最新アイアンこんなに違う!飛びとスピン」にもご注目ください。(紙雑誌と一部内容が違う場合があります。ご了承ください)

表紙
目次
タイガー、マキロイがやってくる「ZOZO選手権」ココが見どころです
大MOI時代の新常識 スウィングは“ドライバー”で作る!
ソールで“パンッ!” いい音で打てたらバンカー名人
【クラチャンと回ろう!】
【井上透「レッスン用語に五里霧中」】
【頑固オヤジのクラブ工房】
【江連忠のプロジェクトE】
黄金世代の“ビビらない”超思考法
【目黒スウィング研究所】
【戦術師・佐久間馨の「これを入れたら39」】
【イザワの法則 ゴルフの常識 ウソ? ホント?】
【林家正蔵「曇りのち晴れ」】
【芹澤信雄「1番ホールの木の下で」】
【松尾好員のクラブ非公式カタログ】
【陳清波プロとまわろう】
GDジャパンジュニアカップ2019成績発表!
【クラッシュイラストパズル&実践ゴルフ用語】
【マイクラブ マイギアを語ろう】渋野日向子
渋野日向子を強くした練習用アイアン作っちゃいました!
【タカアンドトシの「プロのレッスン『お試しかッ』」】
「カラーボール」って今、こんなにあるんだ
【実験マルシェ】「ゴルラボTV」コラボ 40、50、60、70gシャフトはこの“重さ”がいちばん飛ぶ
【森田正光の月間天気予報「当たるも八卦当たらぬも八卦」】
【綴じ込み編集企画】最新アイアンこんなに違う!飛びとスピン
【にっぽんゴルフ漫遊記】“博多前鮨”と上田治の名コースを巡る
【ウマイ!の基準】お待たせ!「カキフライ」の季節です
【見つけた! 道ラクツアラー】
【片山晋呉「上達の玉手箱」】
【元気な若手に密着撮!「女子プロ百花」】菊地花霞
【夏坂健×かざま鋭二「ゴルフの微笑み。」】
【「読者記者」がゆく】
【“オリンピアン”探訪】競泳・田中雅美
【志門流イマジン】
石川遼も欠かさない!「入り口重視」のパット練習で上手くなる
【PGA TOURファン倶楽部】
【Tomo&Yukoの「アメリカ大陸ふたり旅」】
【The Rules「こんなときどーする?」】
【木村和久の「キムラ見聞録」】
【月刊ゴルフダイジェスト・インフォメーション】
【にっぽんのベスト100を探そう!】藤岡GC
【プロ汁! ごっくん。】
【スター・ゴルフマッチ2】
【迷わずコレでしょ! ギア図鑑】
“たった100Y”のパー3がなぜ乗らない?
【THE MAJOR COURSE】TPCハーディングパーク
GDジュニアカップ 優勝者のスウィング
【プレゼント】これは使える!60度ウェッジ
【ショートコースサーベイ】浅間高原ゴルフ練習場
【マリコ先生×藤田寛之「ちょうどいいヨガ」】
月刊ゴルフダイジェスト 定期購読のご案内
次号予告
【特別付録】キメどき/ヌキどき 街でもゴルフを着よう

ジャンル
出版社
ゴルフダイジェスト社
ページ数
262ページ
電子版発売日
2019年09月21日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
257MB

関連タグ:

新刊オート購入

ユーザーレビュー

レビューがありません。

※予約作品はカートに入りません

1~10件目 / 40件
  • ゴルフダイジェスト 2019年12月号
    NEW
    今号の巻頭レッスンは、「この秋、『アドレス』を鍛え直す!」。スウィングにおいて打つ際の構え=アドレスは重要。いま注目の渋野日向子ももちろんアドレスを重要視していて、「私はソフトボールの内野手のイメージで構えます」という。その真意は何なのか、そして、ナイスショットが出るアドレスとはどのようなものか、探っていきます。レッスン企画では他にも、「炸裂!ユーティリティ 斜面でも180Yナイ...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • ゴルフダイジェスト 2019年11月号
    今号は、いよいよ開催が迫った、日本開催の米PGAツアー「ZOZO選手権」の見どころ解説特集からスタート。巻頭レッスンは、そんなPGAツアーの選手たちも取り組んでいる練習にスポットをあてた「大MOI時代の新常識 スウィングは“ドライバー”で作る!」です。スウィング作りには「7番アイアンがいい」などと言われてきたが、最近の「大慣性モーメント時代」は、ドライバーでスウィング作りをするプロが急増加。...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • ゴルフダイジェスト 2019年10月号
    今号は、先日見事に全英女子オープンを制した渋野日向子のスウィング解説からスタート。巻頭レッスンも女子プロにスポットをあて、「夢の『70台』の出し方」を特集します。決して圧倒的な飛距離とズバ抜けた技術を持っているわけではない女子プロが、なぜスコアが出せるのか。そこにはしっかりとしたマネジメントやゴルフへの取り組み方がありました。そんな「ゴルフIQ」の高い女子プロのゴルフに迫ります...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • ゴルフダイジェスト 2019年9月号
    今号の巻頭レッスン特集は、「芯を喰うアイアンインパクト」。アイアンショットのキモは、そのクラブの“ライ角通り”に打つこと。それでこそ正確な方向性と狙った通りの距離が打てるのです。そんなインパクトを目指して、プロが徹底的にレッスンしてくれます。レッスン企画では他にも「50、100、150Y 遠いバンカーからナイスオン!」「新理論『LPスウィング』は今どきクラブにぴったんこ」「真夏のもっさり...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • ゴルフダイジェスト 2019年8月号
    今号の巻頭レッスン特集は、「ドライバーがブンブン振れる男になる!」。とかくアマチュアは、力いっぱいスウィングしているつもりでもボールに「当てるだけ」になったり、ビューンとフィニッシュまで「振り切る」ことができなかったりで、なかなか飛距離アップできない。もっとしっかり振り切って飛距離を伸ばすコツを、大特集します。レッスン企画では他にも「“斜面”からの100ヤード、短いからとナメるな...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • ゴルフダイジェスト 2019年7月号
    今号の巻頭レッスン特集は、「“お尻リード”で、力まず打てた!250ヤード」。スウィングは下半身リード、とはよく言われていることですが、上手くできずに悩んでいるアマチュアは多い。そんなゴルファーにおすすめなのが、「お尻」を意識的に使うこと。ではその使い方は? 徹底レッスンします。レッスン企画では他にも「“魔の距離”40~70ヤードをワンピンに寄せる!」「『絞るようにグリップ』米ツアーで流...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • ゴルフダイジェスト 2019年6月号
    今号の巻頭レッスン特集は、「打てたぞ!スピンのきいた“高い球”のアイアンショット」。プロのような、高い球でグリーンをとらえ、スピンでしっかり止まるアイアンショットを打つのは難しい。しかし、ポイントを押さえれば、僕らアマチュアにも必ず打てます。目指すは「7番アイアンでキャリー150Y」!レッスンでは他にも「どうして出ちゃうの? FWの激チョロ」「寄るピッチ&ランは 58度のウェッジで打ち出...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • ゴルフダイジェスト 2019年5月号
    今号の巻頭レッスン特集は、「『連続写真』をタテに並べたら凄いヒントが見つかった!」。ゴルフ雑誌をはじめてとして、アマチュアがプロのスウィングを見て参考にする“基本”とも言えるのが「連続写真」ですが、普段見慣れない「写真をタテに並べる」ことで、これまでわからなかった重要ポイントが続々見えてきた!“左の壁”や“前傾角度”……。アマチュア必読の特集です。レッスンでは他にも「春風のいたずら...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • ゴルフダイジェスト 2019年4月号
    今号の巻頭レッスン特集は、「女子プロの飛ばし最前線 体重移動じゃダメなんです」。昨今のドライバーの構造から、“昔ながらの”体重移動を積極的に使ってクラブを振るスウィングでは大きな飛距離は得られない。“その場で回転”させる振り方が今どきドライバーに向いているという。そのスウィングを実践している女子プロたちに、様々なポイントを聞いています。レッスンでは他にも「クラブは上から?横から?...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • ゴルフダイジェスト 2019年3月号
    今号の巻頭レッスン特集は、「飛ばしに目覚める最強の“冬練”プログラム」。出水田大二郎や秋吉翔太ら、2018年にブレークしたプロが取り組んでいたのは、2014年の賞金王・小田孔明を頂点とするグループがこなしていた練習だった。それらのメニューをアマチュア向けに大公開。春までに飛ばし屋になるメニュー、あなたも取り組んでみませんか? レッスンでは他にも「いま飛んでいる池田勇太のスウィングのコ...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています