本当に怖い「ケータイ依存」から我が子を救う「親と子のルール」

本当に怖い「ケータイ依存」から我が子を救う「親と子のルール」

作者名 :
通常価格 990円 (900円+税)
獲得ポイント

4pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

小6の24.7%、中2の45.9%、高2の95.5%が所有している携帯電話(データは文部科学省)。携帯電話をめぐるトラブルが、連日のように指摘されているが、高校生のほとんどが使っているという現実を踏まえれば、昨今浮上してきた、携帯電話を一律に禁止するという方法が、あまり有効とはいえないことがわかる。「子どもの携帯電話をどうするか。これは、子どものいる家庭であれば、必ず向き合わなければならない重要な問題となっています」。本書の冒頭で、こう指摘するのが、著者の”子どもとケータイ”に関する論評の第一人者である藤川大祐氏。藤川氏が、教育方法の研究者として、各省庁はもちろん、サイト運営事業者など多くの関係者から”子どものケータイ利用”の現状をヒアリングして得た、最新のケータイトラブルを列挙。家庭での解決策を”親と子のルール”として、提示する。

ジャンル
出版社
主婦の友社
電子版発売日
2012年01月20日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
42MB

本当に怖い「ケータイ依存」から我が子を救う「親と子のルール」 のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています