いじめで子どもが壊れる前に

いじめで子どもが壊れる前に

作者名 :
通常価格 682円 (620円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

大津市の事件をはじめ、加速する現代のいじめ問題について、その様態、教訓と対策、学校の危機管理など、徹底的に解説。子を持つ親や現役の教師はもちろん、すべての大人が向きあうべきいじめ問題の本質に迫る!
※本作品は紙版の書籍から口絵または挿絵の一部が未収録となっています。あらかじめご了承ください。

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川oneテーマ21
電子版発売日
2014年08月06日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

いじめで子どもが壊れる前に のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年02月04日

    いじめについて知ることのできる一冊。

    どうしていじめは起きるのか、
    いじめの背景にあるものは何か、
    どんなことがいじめを助長してしまうのか、
    いじめへの対応はどうしたらいいのか、
    いじめを予防するにはどんな取り組みが有効と考えられているのか、
    等々
    データや事例をもとに紹介されていて、とても参考に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月08日

    いじめがどのように起こるか、その仕組みと対処法について非常に分かりやすく簡潔に解説。いじめでだけではなく不登校など学校現場をめぐる他の問題にも応用できそう。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2014年01月10日

    和歌山の事例でいじめに真剣に向き合おうとしない学校や校長を、父親がインターネットを使って事件を公にすることで、学校が対応せざるをえない状況にしたというのは興味深かった。これは最終手段だと思うが、親が手を尽くしても、何も対応してくれない場合に限り、許される手段なのだろう。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年10月16日

    「「いじめをなくすべきだ。いじめなどあってはならない」と考えることには無理があります。このような考え方自体が間違っているかどうかはともかく、このように考えてしまうと、なくならないいじめに諦めを覚えたり、自分たちの学校にはいじめはないと根拠なく信じたくなったりするかもしれません。」(8)

    「究極の目...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています