FCルルルnovels 僕等がいた ―君がいた季節―

FCルルルnovels 僕等がいた ―君がいた季節―

作者名 :
通常価格 704円 (640円+税)
紙の本 [参考] 712円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

大人気コミックス「僕等がいた」初ノベライズ本登場!

累計900万部を誇る大人気コミックス「僕等がいた」が、小説で初登場!
「僕等がいた」に登場する、七美、文香、有里、亜希子に見えていた「矢野元晴」という少年の姿。時にやんちゃで、時にかっこよくて、そしてある時は、優しくて。
女の子の気持ちを惹きつけてやまない、いつのまにか恋に堕ちてしまう、そんな矢野の魅力を4人の少女達の視点で、オムニバス形式で描きます。
1つめの物語は、両思いになった高橋七美と矢野の二人の旅行計画。お金を貯めて、いつか一緒に旅行したい、そんな二人の夢を描きます。
2つめの物語は、竹内文香。文香の弟・匡史とじゃれ合う矢野の姿をお姉さんの視点で愛らしく描きます。3つめは、山本有里の矢野に対する不器用な恋を描いた物語。4つめは、千見寺亜希子の矢野への爽やかな片思いのお話。どれも、女の子の一生懸命な恋が詰まっています。あなたは、どの物語に共感しますか?

※この作品は底本と同じクオリティのイラストが収録されています。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / ルルル文庫
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ルルル文庫
ページ数
256ページ
電子版発売日
2013年04月19日
紙の本の発売
2010年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

FCルルルnovels 僕等がいた ―君がいた季節― のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2010年08月31日

    七美・アキ・竹内姉の3作は
    漫画にあった話の背景だったり、
    裏話だったりを読めておもしろい!

    でも、山本さんが怖い。
    闇に引き込まれそう。

    他人を蔑んで、心の中で嘲笑って。
    自分中心でしか考えられないんだろうな。

    この部分だけはもう読みたくないな…。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています