神曲奏界ポリフォニカ エイフォニック・ソングバード

神曲奏界ポリフォニカ エイフォニック・ソングバード

作者名 :
通常価格 682円 (620円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品は、Android端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「神曲楽士」と呼ばれる人々が、精霊のために「神曲」を奏で、精霊はそれを糧として人に様々な恩恵をもたらす。ここはそんな世界。優れた演奏技術を持ちながらも、神曲楽士を目指す事への情熱を失い、流されるようにトルバス神曲学院へ転校してきたラグナスは、そこで驚くべき少女と出会う。彼女の名はウリル。誰よりも精霊が大好きで、底抜けに明るく、ひたむきに神曲楽士を目指す女の子だ。ところが、実はその明るさは形だけのもの。彼女は音楽を志すものにとってとてつもなく致命的な問題を抱えていて……!? 榊一郎×カントクが贈る、新世代ポリフォニカ登場! ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / GA文庫
出版社
SBクリエイティブ
掲載誌・レーベル
GA文庫
ページ数
328ページ
電子版発売日
2013年01月18日
コンテンツ形式
.book
サイズ(目安)
7MB

神曲奏界ポリフォニカ エイフォニック・ソングバード のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年06月10日

    原点回帰、な話。
    赤に飽きたのか?
    って感じだが、どっちかっていうと、こっちのほうが
    元々のコンセプトに近いのではないか、というノリ。

    続きがあるっぽいが、つづくのか?これ?
    それとも別の話かな?

    このレビューは参考になりましたか?

神曲奏界ポリフォニカ エイフォニック・ソングバード のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • 神曲奏界ポリフォニカ エイフォニック・ソングバード
    「神曲楽士」と呼ばれる人々が、精霊のために「神曲」を奏で、精霊はそれを糧として人に様々な恩恵をもたらす。ここはそんな世界。優れた演奏技術を持ちながらも、神曲楽士を目指す事への情熱を失い、流されるようにトルバス神曲学院へ転校してきたラグナスは、そこで驚くべき少女と出会う。彼女の名はウリル。誰よりも精霊が大好きで、底抜けに明るく、ひたむきに神曲楽士を目指す女の子だ。ところが、実...
  • 神曲奏界ポリフォニカ エイフォニック・ソングバード2
    「あたしも、皆さんの一員に加えてつかーさい!」 トルバス・スピリット・フェスタでの合奏を見て惚れ込み、見学にやってきた少女・エイプリルは頭を深く下げてそう言った。 「やっタ、新入部員ゲっト!!」 当然大喜びのウリル。だが――。 「今それどころじゃねーだろ。新入部員どころか、下手したら、お前、二ヶ月後には学院にいないかもしれないんだぞ?」 憂鬱そうな表情で呟くラグナス。実は専門...
  • 神曲奏界ポリフォニカ エイフォニック・ソングバード3
    「『コガムラ神曲楽舞団ならでは』の強みって何だろう……」 実績を積むため、学内で『便利屋』を営み始めたラグナスたちだが、その活動は思うようには捗らなかった。というのも――。 神曲公社から監視役として杓子定規な女性・リーラがやって来て活動を逐一監視。メイゼルの弟が姉を活動から引き離そうと乗り込んできて大騒ぎ! おまけにフォロンとリアが怪しい特別授業をする関係に!? 更には便利屋の...
  • 神曲奏界ポリフォニカ エイフォニック・ソングバード4
    ウリルたちコガムラ神曲楽舞団の進級を、『不正なもの』と見なし憤る保護者の集団。それは、ヒガノ・リックスの仕組んだ復讐だった。活動休止となり落ち込むラグナスたち。ところが事態は、沈黙していたリーラの突然の発表によって予想もしなかった方向に転び始め――。 「第三者としてあなた達を見てきた私の、そして上司の結論です」 ウリルの誰よりも精霊を想う心は、『便利屋』から始まった彼女たちの...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

神曲奏界ポリフォニカ エイフォニック・ソングバード に関連する特集・キャンペーン