レティーシュ・ナイツ ~翡翠の王女~

レティーシュ・ナイツ ~翡翠の王女~

作者名 :
通常価格 517円 (470円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ほんとうの王女を巡る、少女と騎士の物語。

騎士の名門「チェインバース家」の末娘として生まれたレティーシュは、騎士である3人の兄達に囲まれ平和な日々を送っていた。平凡な自分を嘆いていたある日。突然襲撃された城で、レティに知らされた真実とは―!?

※この作品は底本と同じクオリティのイラストが収録されています。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / ルルル文庫
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ルルル文庫
ページ数
221ページ
電子版発売日
2013年04月19日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
9MB

レティーシュ・ナイツ ~翡翠の王女~ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月17日

    挿絵が結賀さとるさんだから、というのでジャケ買いしました(^^;)
    筋書きは突然の侵略を受けて国を追われた王女様が、復権の為に奔走する、というよくある西洋ファンタジーです。王道です。
    イケメン騎士兄弟に囲まれて美形の隣国王子な婚約者(ちょっと影が薄いですが)がいて、乙女ゲーみたいな内容ですが、テンポ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月08日

    ビーズログに掲載されていたものを、ルルルから発刊したとか。
    何かトラブルでも……??

    王女の身代わり、落城、逃走、魔女などなど、とっても王道。
    だけど、さすがに榎木さんはまとめるのがお上手で、読ませます。
    軽く読むには、ホント最適。

    ところで、榎木さんって三銃士好き?
    四兄弟はあきらかに、三銃士...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    王女に仕える平凡な少女レティが主人公。
    1巻目なので、まだまだ事件(?)が起こったばかり。あちこちに謎やら期待が散りばめられていて、続きが気になります。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    るるる文庫なんてものに手を出してしまいました(汗。
    でもなかなかに面白かったです。
    ライトノベルらしい突っ込みどころも満載ですが、
    変身の魔法に時間がかかるあたり、良いつけどころです。
    長年王女の替え玉をやっていたお兄ちゃんは
    オネエMANになっていないのか?
    (いや、そんなことはどうでもいいけど)...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月07日

    王家に使える伯爵家の末娘…のはずが
    突然の襲撃により、自分が誰かを告げられる。

    ものすごく王道です。
    しかも最初は逃げるの一手。
    題名の『ナイツ』は兄達、という事でしょうか?
    敵である女性は、すごく分かりやすいです。

    しかし男性の方は、何を考えてやってきたのでしょう?
    女性は分かりやすいですが、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月19日

    女の子の兄貴が美形3人、て
    設定だけ見ると乙女ゲーみたいですが、
    そこは榎木先生、結構さっぱりとしてます。
    が、ちと展開が駆け足な印象も受けましたね。
    その駆け足が逆に主人公・レティ一行に降りかかった
    災難の大きさを感じさせる部分もありましたが。

    とりあえずレティの秘密は超王道ですが、
    エレン王女...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    グッと引き込まれるストーリー展開はやはりベテラン作家さんだけあるなぁと思いました。残念なのはあらすじを読んで本編に入ると、せっかくの付箋にすぐ気付いてしまって面白みが半減してしまうこと。死んだ双子の事は伏せておいて欲しかった・・・。続きが気になる一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    設定じたいは最近よくある逆ハーもので、ちょっと期待はずれでした。
    でもそんなにそれが強調されるわけでもなくすいすい読めてしまうのでそこはさすがベテランかなー、と。
    いいキャラしてそうなのに王女さまが残念でした。

    このレビューは参考になりましたか?

レティーシュ・ナイツ のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • レティーシュ・ナイツ ~翡翠の王女~
    ほんとうの王女を巡る、少女と騎士の物語。 騎士の名門「チェインバース家」の末娘として生まれたレティーシュは、騎士である3人の兄達に囲まれ平和な日々を送っていた。平凡な自分を嘆いていたある日。突然襲撃された城で、レティに知らされた真実とは―!? ※この作品は底本と同じクオリティのイラストが収録されています。
  • レティーシュ・ナイツ2 ~緑柱石の誓約~
    王女と騎士のドラマチックファンタジー! グルンドリュンの友好国カナルディアに逃げ込んだレティと四兄弟。シードランドの将軍の策略により、レティ達を逃した森の魔女も捕らえられ…。王女の真偽(しんぎ)、また自国の王子が王女の名代(みょうだい)として召喚されたことに動揺が走るカナルディア。そんな中、レティの正体に気付く者も現れて――!? ※この作品は底本と同じクオリティのイラストが収録さ...
  • レティーシュ・ナイツ3 ~孔雀石の夜明け~
    王女と騎士のドラマチック・ファンタジー! 王位継承権に関する『誓約書』を求めて、レティの祖母の幽閉されている城へ急ぐ一行。追跡の手を逃れ辿り着いた古城で、敵のはずのエドウィーが告げたこととは!? 一方、ゼレオン将軍に捕えられたアルフリートは…! ※この作品は底本と同じクオリティのイラストが収録されています。
  • レティーシュ・ナイツ4 ~翠玉の王座~
    王女と騎士のドラマチックロマン、クライマックス! 苦労の末、王位継承権に関する『誓約書』のひとつを手に入れたレティ一行。もう一方の誓約書はレティを助けると誓ったエドウィーの元に。王女になる覚悟を決めたレティは、遂に誓約書を手にグランドリュンへ向かうこととなる。レディ・アンジェラの狂気、未だ真意のわからないゼレオン将軍の存在。レティは無事、王女である証を示すことができるのか?...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています