霊障に悩む少年・孝巳が出会ったのは、稀代の天才霊導師――「美少女をつけたまえ」――じゃなくてお笑い好きの大ボケ少女・有働瑠璃だった!? 瑠璃にムリヤリ『お笑い研究会』に入部させられる孝巳だったが、さらに瑠璃と対立するらしい学校一の美少女、鴫原翠まで現れ――。美少女ツッコミ系コメディ、開幕!

ジャンル
出版社
KADOKAWA / メディアファクトリー
掲載誌・レーベル
MF文庫J
電子版発売日
2012年12月07日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 瑠璃色にボケた日常
    通常版 1巻 626円(税込)
    霊障に悩む少年・孝巳が出会ったのは、稀代の天才霊導師――「美少女をつけたまえ」――じゃなくてお笑い好きの大ボケ少女・有働瑠璃だった!? 瑠璃にムリヤリ『お笑い研究会』に入部させられる孝巳だったが...
  • 瑠璃色にボケた日常 2
    通常版 2巻 626円(税込)
    タイプの違うボケ二人(瑠璃&翠)に延々ツッコミを入れ続ける……そんな孝巳の日常は、とある少女の来訪で破られた。グラマーな肢体に泣き黒子が印象的な彼女の名は、三塚柘榴。とある事情で関西から来た彼...
  • 瑠璃色にボケた日常 3
    通常版 3巻 626円(税込)
    晦式(つごもりしき)――それは鴫原家で代々おこなわれてきた、自身の守護霊と戦い、再契約を結ぶ儀式。翠の父・之臣の誘いで翠の晦式に立ち会う孝巳と瑠璃だったが、突如現れた賊に襲われ、翠は負傷してし...
  • 瑠璃色にボケた日常 4
    通常版 4巻 626円(税込)
    瑠璃がボケなくなった!? 突然の事態に衝撃を受ける孝巳。だが、翠や柘榴に聞けば、これは霊能者特有の病気、霊瘧と言うらしい。しばらくすれば治るというが、霊力が低下しまるで普通の女子高生のような言...

瑠璃色にボケた日常 2

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年05月03日

幽霊とお笑いとが合わさった青春バトル?物語、2巻。

新キャラ登場です。

1巻では瑠璃と翠がボケ、孝巳がツッコミでしたが
新キャラである柘榴もボケの位置に。

しかも下ネタの方向が多いw

お笑いと幽霊って案外相性がいいのかもと思える作品。

今回はポロリもあるよ!

このレビューは参考になりましたか?

瑠璃色にボケた日常

Posted by ブクログ 2013年03月23日

軽いミステリですね。
普通に面白かったです.
もうちょっと幽霊ものだとわかるタイトルでよかったのでは…?
ラストのほうで異能バトル物になってしまったのが残念ですがラノベということでこういうのもありかと
えれっとさんの絵も良かったです

このレビューは参考になりましたか?

瑠璃色にボケた日常

Posted by ブクログ 2013年03月03日

お笑い要素が強いのに、なかなかに重い展開もあって、タイトルからは想像つかない内容でおもしろかった。
いろいろとなるほどなー、と思うこともあってすごいと思ったけど、下ネタが少々多いのが玉に瑕かも。

このレビューは参考になりましたか?

瑠璃色にボケた日常

Posted by ブクログ 2012年12月06日

霊能+お笑いという面白い組み合わせです。
テンポが良くて読みやすかった。笑あり戦闘ありで、個人的にはお気に入りです。
キャラクターも魅力的で、えれっと先生のデザインが良い感じです。
翠ちゃん可愛い!

このレビューは参考になりましたか?

瑠璃色にボケた日常

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年12月01日

まずイラストは文句なし。
カントクさんっぽいイラスト。

あとがきにて溝口ケージさんの名前があがった時はテンションあがったぜえ。

作品としても文句なし。
お笑いとお祓いをかけてるのがまた新鮮でした。

翠かわゆす。

ボケとツッコミと霊とシリアスが合わさった作品です。

流れも悪くないので個人的に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

瑠璃色にボケた日常 2

Posted by ブクログ 2018年10月25日

1巻同様奇妙な味わいの作品
背景はシリアスなのに
登場人物たちがとてもまともで
でありながらちゃんとライトノベルのコメディとしても機能している
ひとつひとつはごくごくふつうなのだが
組合せの妙というべきか不思議な面白さ

このレビューは参考になりましたか?

瑠璃色にボケた日常

Posted by ブクログ 2014年02月02日

私は関西人じゃないので本作の笑いの質がよいのかは分からないけど、軽妙なやりとりは結構おもしろかった。
内容で一番関心したのが「死者の意志は生者の代弁となっている」という点。だから死者は、怨霊にも守護霊にも成りうる、という設定はなかなかきれいな考え方だと思った。これがあるおかげで、霊に関する色んな事象...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

瑠璃色にボケた日常 4

Posted by ブクログ 2013年11月26日

 瑠璃が自身を喪失してしまう話である。主役不在から展開する物語としては、収束するはずの終盤がちょっとわやになってしまった感は否めない。バトルもごちゃごちゃしちゃったし。
 高いレベルで描いていると思うのだけど、ストーリー展開上、持ち味である瑠璃との掛け合いが激減した点も、一冊として見ると不味い点だっ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

瑠璃色にボケた日常 3

Posted by ブクログ 2013年07月01日

 今回は季節外れではあるが正月の話。霊や人間を相手にした一、二巻とは違い、今回は獣霊が相手。バトルバトルしている。
 翠メインの話として、守護獣再契約の儀と獣霊復活の二つの話をメインに展開してよくコンパクトにまとまっているのだけど、少し風呂敷の広げ方が慎重すぎる感もある。
 もうちょっと冒険してもい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

瑠璃色にボケた日常 2

Posted by ブクログ 2013年06月24日

 関西からの新たな刺客により、物語はさらに「コント」「下ネタ」「ツッコミいじり」という武器を兼ね備えた。
 そうしてお笑いの道へと先進する高巳。ボケ3ツッコミ1という恐るべきアンバランスのなか、彼はその正道を歩めるのか。続巻に期待がかかるところである。

 本当は星5つを付けたいところなのだけど、や...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?