あたらしい書斎

あたらしい書斎

作者名 :
通常価格 1,047円 (952円+税)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

仕事術・思考術の原点となる自分の場所=書斎について考えます。「書斎」にあこがれはあっても、実際に持つことはなかなか難しいもの。本書ではまず書斎の役割と機能を定義し直し、あわただしい現代に「集中して考える」時間を取り戻すために必要な場と、書斎の役割を設定。1畳の空間、IKEAの家具、無料で使えるクラウドのサービスで、現代の住宅・IT事情に合わせた「あたらしい書斎」を作っていきます。

ジャンル
出版社
インプレス
ページ数
208ページ
電子版発売日
2012年11月22日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
34MB

    Posted by ブクログ 2012年10月20日

    書斎のあり方と言うか考え方を変えてくれた。
    狭い日本の家でどう書斎を作り上げていくか参考になった。
    書斎を持つのは工夫すれば意外と身近に手に入るものですと。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月26日

    ソーシャルメディアにおける情報の活用、スマホ・タブレットを始めとするモバイル機器の利用、ノマドを始めとするワーキングスタイル。これらをいかに駆使して、スキマ時間を有効活用するのか。今、多くのビジネスマンにとって、重要な課題となっているのではないかと思う。

    そんなご時世の中、本書はある意味で時代の逆...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月12日

    ありそうでなかった現代書斎の基礎知識的な内容で参考になる。
    自宅に書斎ちっくなのはあるが、この本の内容を参考にしてグレードアップしたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月14日

    SONYのReader Storeで電子書籍版を購入。

    IKEAの製品を使った実例が分かりやすかった。
    デジタルを併用した書斎のあり方も非常に参考になる。
    また、必ずしも一部屋にこだわらないというのも、私の中では新しい考えだった。

    いずれも、今後の作業スペースを考える一助になることは間違いない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月12日

    IKEAの家具を使って書斎を作る、という2章、実際にご自身の書斎を作っていく5章がとても楽しい。

    厳しい住宅事情の中で、たったの1畳ならばなんとかなるかも・・・という気にさせてくれる。

    それ以外にも、いろいろ見てみたい場所が示されており、東京近郊の「書斎めぐり」(と言っても3箇所ぐらい)にも使え...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月20日

    僕は仕事も趣味も生活もすべてがリンクし、仕事が趣味であり生活であり、趣味が仕事であり生活であり、生活が仕事であり趣味であるという人生観をもっています。
    よって仕事場が居間であり書斎であり、居間が仕事場であり書斎であり、書斎が居間であり仕事場であるという感覚です。さらにその感覚は近年のオンラインストレ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月21日

    狭い家でも「時部の白」が欲しい。一畳の空間+クラウドで充実した思考の時間を取り戻す。

    「書斎」ってなんだかお父さんの響きですよね。。。今の家の中ではあまり機能してないのかもしれない??
    でも、じっくり考えられる「自分空間」が家の中にあるっていいですね。

    この本では著者の書斎作りの過程から昔の文豪...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月02日

    どこでこの本の存在を知ったのか忘れてしまいましたが、書斎という言葉にはひきつけられるものがあります。
    そして、非常におもしろく、実用的な内容でした。

    書斎というと、何か特別な空間を作らないとできないといった固定観念がありますが、現代の住宅事情、そしてクラウド・デジタル化を踏まえ、開かれた書斎という...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月09日

    現代住宅事情、デジタルデバイス事情に基づいて、「いま必要な書斎」を考える一冊。
    書斎に求められる要素は何か、実現に向けての困難は何かを紐解きながら、IKEAの家具をもとに実際に書斎を提案したり、クラウドサービスの活用法を提案。ハウツー本というよりは、読み物としても面白かった。引っ越しのときに参考にし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月12日

    ブログ「みたいもん!」管理人として有名な著者による、書斎について考えた本。
    先人たちの残した古い書斎、現代の特徴的な書斎などを取材した記録のほか、著者自身の書斎を改装した経緯、架空の「未来の書斎」を設計した話など、とにかく書斎にまつわる現在・過去・未来の話題が満載。
    ……と聞くととても興味深い本に思...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています