ニーナとうさぎと魔法の戦車 8
  • 最新刊

ニーナとうさぎと魔法の戦車 8

作者名 :
通常価格 545円 (税込)
紙の本 [参考] 723円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

人を殺さない戦車隊・首なしラビッツ。その志を掲げた戦車長・ドロシーは銃弾に倒れた。彼女を失ったニーナたちが悲しみに沈む一方、ハイディーマリーの軍勢は侵略を開始する。空に浮かぶ巨大な城。強力な魔力を有したクローン兵。組織化された野良戦車。圧倒的な戦力がアンフレックに迫るのと時を同じくして、一台の野良戦車が町に来る。それがニーナたちにもたらしたものとは…!? 愛する人たちを、そしてドロシーの残した想いを守るため、再び戦場に立つ決意をするラビッツ! これまでの戦いで出会ったたくさんの仲間の助けを得て、少女たちは天高く決戦の地へ飛翔する!!

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社スーパーダッシュ文庫
ページ数
360ページ
電子版発売日
2014年02月21日
紙の本の発売
2013年06月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年12月22日

[評価]
★★★★★ 星5つ

[感想]
前巻終わりの衝撃的な展開だったのでどうなるのかと思いつつ読み始めた。要所で驚く展開の繰り返しだったが最終巻だけあって、今までに登場した多くの人物が出てきたのが印象的だった。
相変わらず戦車戦はアニメ映えしそうな内容だったが、特に印象に残っているのはアーケシア...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年07月17日

完結。多分。

前巻でばらされた裏にさらに裏があったのにやられた、という感じ。
共感はしないけど。
やっぱりねぇ。。。だめでしょ。それでもあの決断は。

と、思いましたとも。
実際どうかは知らんけどな。

あと結局最後までゆりゆりする話であった。それがちょいと残念。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「ニーナとうさぎと魔法の戦車」に関連する特集・キャンペーン