無用者の系譜

無用者の系譜

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「日本には昔から今にいたるまでなぜかくも無用者が多いのか、質において高い者が、なぜ意識して無用者となったのか、日本の高級な思想や文学がなぜ世の無用者によってかたちづくられてきたのか。」この一貫した主題の下に、業平、一遍、芭蕉、良寛、秋成等から荷風に至る、いわゆる無用者となることを選びとった人々の生きざまに独自の視線を当て、日本文化の根底をさぐった異色の評論。

ジャンル
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
筑摩叢書
電子版発売日
2014年01月24日
紙の本の発売
1954年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

無用者の系譜 のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています