日本海海戦の深層

日本海海戦の深層

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

連合艦隊が勝利した最大の要因は軍事技術の合理的で正確な運用にあった。日本は近代砲術の基礎となる「斉射法」を世界に先駆けて用いただけでなく、独自の砲術計算によって精度を高めていったのである。その後の海上決戦の範となった日本海海戦の全貌を検証し再現する。『坂の上の雲』では分からない日本海海戦の真実!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 戦記(ノンフィクション)
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくま文庫
電子版発売日
2014年01月24日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

日本海海戦の深層 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年03月18日

    久しぶりに面白い本読んだ。
    司馬遼太郎の小説が史実と誤解され、乃木希典を筆頭に低い評価しかされない先人の名誉回復と(恐らく)歴史の真実の把握という意味で非常に良い本だと思う。
    小説の主人公の行動を元に戦略論や人生論を語るのは大間違い。要注意。
    2005年の本なので最新というわけではないが、初めて聞く...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年08月11日

    読後メモ。

    東郷もロジェスウェンスキーも戦えばバルチック艦隊が敗北することを予期していた。(主力艦の大口径砲数が決定的に違う)
    そのためロジェストウェンスキーはウラジオへの突破を現実的な目標としていた。

    日本周辺の3海峡のどこを通るかは石炭機関の航続距離の短さから対馬海峡にほぼ限定されていた。(...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています