誰が太平洋戦争を始めたのか

誰が太平洋戦争を始めたのか

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

戦争を始めるためにはなにが必要か? それは膨大なペーパー・ワークを伴う「戦争計画」に基づいた動員・集中・開進・作戦という兵力の運用である。では、太平洋戦争はどう準備されたのだろうか。支那事変から真珠湾攻撃までの経過を検証し、「縄張り意識」と「無責任」が支配する官僚国家が引き起こした悲劇の内幕に迫る。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくま文庫
電子版発売日
2014年01月24日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

誰が太平洋戦争を始めたのか のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年05月01日

    幻の近衛文麿・ルーズヴェルト会談
    近衛は相手の空気が読めない男
    時の外務省も世界情勢が全く読めなかった
    官僚の質的低下は顕著

    太平洋戦争開戦の意思決定過程 国策より省益
    結果責任は不明!
    政治決定の欠落による戦争開始・・・歴史家を当惑させる

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年11月11日

     先の大戦等とも云うけれども、日米戦をどう考えるのかと云うことは、一旦国が滅んだのだから大変重要だと思うのだ。重要なのだが、時期が近いこともあって、歴史として充分に教訓なり未来に向けた改善点なりを見いだす以前に、イデオロギ的に利用され尽くしているようにも思う。
     別宮暖朗の論は、軍事学的に見て戦争の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月17日

    帯に開戦論の常識を覆すとあります。歴史には定説があります。太平洋戦争史は、良くも悪くも東京裁判を基準に論じられています。本書を読むと、別の視点から見ることができ、今までと見方が変わる部分もありました。
    例えば、一般的に真珠湾攻撃に先立ち開戦通告が遅れたことが問題とされていますが、本書によれば、「そ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月21日

    誰が太平洋戦争を始めたのかという自らの問いへの回答として、巻末に結論として「太平洋戦争の真の作者は「ハワイ作戦」そのものである。作戦計画が勝手に暴走したのである。」としている。また、「一九四一年十二月の日本の指導者は、作戦がいかなる結果を招くかについて想像することすらせず、しどろもどろになりながら、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2014年01月29日

    誰が始めたのか?それを言ってしまうとミステリの落ちをばらしていしまうようで良心が痛むが、あえて言うなら「犯人」自体に目新しさはない。本書の目新しさは、東条英機というリーダーを輩出しその無責任ぶりが戦後も繰り返し批判される陸軍ではなく、主に海軍の責任を、それも太平洋戦争の開戦という点に絞って批判的に検...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています