背負い続ける力

背負い続ける力

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

自分より大きなものを背負っている時にこそ、人は大きな力を出せる──。そう考える著者は、あえて中国・南京に柔道場を建て、ロシアのプーチン大統領と交流し、世界中で柔道指導を引き受ける。時に批判を浴びたとしても、現代に生きる一人として、この国をよくすることに責任を感じるからだ。若い頃から「自分ならざるもの」を背負い、結果を出し続けてきた“史上最強の柔道家”が示す「逃げない大人」の覚悟。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮新書
ページ数
222ページ
電子版発売日
2012年10月12日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
3MB

背負い続ける力 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2012年05月25日

    この本を読むまで、「柔道の強い山下選手」以上の事は知らなかった。
    しかし、本を読むと山下さんの抽象度の高さに脱帽する箇所が多々あり、すごい人格者であることを知った。
    ほろっとするような感動も伝わり、社会のリーダーとして生きる山下さんの考え方に惚れました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年07月02日

    子供の頃、柔道といえば、無敵の山下さんでした。203連勝。外国人に無敗。モスクワ五輪に出られなかった事件は特に印象的でした。

    本書を読むと、特に氏の人間の大きさを感じます。タイトルは、まさに目の前の課題に逃げずに立ち向かってきた氏の生きざまを現しています。

    一般的に、体育会系の人への評価は、昔よ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月28日

    現役の柔道選手としての山下氏の偉大な業績は有名ではありますが、現役引退後の活動については、あまり語られることは当然に少ないです。

    本書では山下氏が引退後も柔道で学んだ柔道の道を進んでいくのが語られています。

    人生において生涯、先生と呼ぶ師がいるのは、素晴らしいと思います。はたして自分にもいるだろ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月17日

    「史上最強の柔道家」による人生論、という帯の通り、山下さんのずばりの人生論。
    柔道のリアルな現場レベルの話がやや少なくて、残念。
    ロス五輪の、あのエジプトのラシュワンとの決勝(山下が痛めた足を攻撃してこない)場面は当時を思い出して感動した。

    井上康生がパラリンピックの選手たちが道具の支援を何も受け...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮新書 の最新刊

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング