新しい左翼入門 相克の運動史は超えられるか

新しい左翼入門 相克の運動史は超えられるか

作者名 :
通常価格 702円 (税込)
紙の本 [参考] 864円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

日本の社会運動に身を捧げた人々の夢と失敗、そのジレンマを描く! 荒畑寒村、山川均、大杉栄、丸山眞男等、思想史を代表する知識人が、マルクス、レーニン等の影響下、どのように社会活動を議論したのか。(講談社現代新書)

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社現代新書
ページ数
272ページ
電子版発売日
2012年10月05日
紙の本の発売
2012年07月
コンテンツ形式
EPUB

「新しい左翼入門 相克の運動史は...」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2015年07月02日

近代日本の左翼の運動史を、簡潔に解説している本です。

著者は、NHKの大河ドラマ『獅子の時代』の主人公である苅谷嘉顕と平沼銑次について、嘉顕が理想や理念を抱いてそれに合わない現状を変えようとする道を選んだのに対し、銑次は抑圧された大衆の中に身を置いて戦う道を選んだと述べています。その上で、日本の左...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年12月26日

「左翼入門」という名前がついているけれど、左翼の「入門書」というわけではまったくない。社会主義・共産主義に影響を受けた日本の社会運動や政治運動の歴史を、(1)理論的で理想的な、でも一方で上から目線になりがちな「嘉顕の道」と、(2)虐げられる人々の中に入り込んで、でも一方で排他的になりやすい「銑次の道...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年02月09日

まあ、なんか全体的に理論には納得できないけれど、多少の知識は付いたし、こういう考え方があるんだなあってしれたことはかなり有益になった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年01月06日

 昨今課題となっている「「下から」の社会変革路線とその問題点の克服方法」(18頁)について,なぜ日本でうまくいかないのか,1世紀にわたる近代社会運動の歴史をサーベイした良書。右翼・左翼の概念的イメージとして,「世の中を横に切って「上」と「下」に分けて認識し,「下」に味方するのが左翼で,世の中を縦に切...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年09月25日

幸徳秋水から丸山真男まで、社会運動の歴史を「上から目線」と「民衆からの目線」という2つのアプローチの対立としてたどった一冊。タイトルからして、革マルや中核派の歴史かと思って買ってしまったが、そこにはほとんど立ち入っておらず、ちょっと物足りなさも。。終わり2章ではこれら2つのアプローチの欠点ではなく長...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは14,020

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!