四神金赤館銀青館不可能殺人

四神金赤館銀青館不可能殺人

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

花輪家が所有する銀青館に招待されたミステリー作家・屋形。嵐の夜、館主の部屋で密室殺人が起きる! さらに続く不可能殺人。一方、対岸にある四神家の金赤館では、女の「殺して!」という絶叫を合図に凄惨な連続殺人の幕が切って落された! 両家の忌まわしい因縁が呼ぶ新たなる悲劇! 二つの館が響き合うかのような死の連鎖。鬼才が送る、驚天動地のトリックとは!? (講談社ノベルス)

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社ノベルス
ページ数
224ページ
電子版発売日
2012年09月28日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

Posted by ブクログ 2014年09月26日

この仕掛けを(バレバレな部分はあるが)この分量で成功させたことは凄いと思う。
あらゆる手を駆使して直接的な描写が避けられているのだがきっとかなり疲れただろう…

そして、とある趣向により終始お芝居を見ているような感覚で物語は進んでいく。
真相もさながら喜劇のよう。

完全に色物作品であるため好みは別...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「小説」ランキング

「四神金赤館銀青館不可能殺人」に関連する特集・キャンペーン