ユリア100式 1巻
  • 完結

ユリア100式 1巻

作者名 :
通常価格 555円 (505円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

オトコのロマンの結晶「ユリア100式」が待望の単行本化!!かわいくて、ドジで、あらゆる性技に精通しているユリアに君もゾッコン☆お笑いエロティック・コメディー!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
白泉社
掲載誌・レーベル
ヤングアニマル
ページ数
172ページ
電子版発売日
2012年10月05日
サイズ(目安)
31MB

ユリア100式 1巻 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    "オトコのロマンの結晶"
    汎用人型ダッチワイフ・ユリア100式がいま動き出す!!
    予想をはるかに上回る言動と、ナイスすぎる技の数々……。
    その活躍っぷりは、人類にナニをもたらすのだろうか!?

    2006年8月刊

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年12月14日

    汎用人型ダッチワイフ・ユリア100式と、ひょんなことから彼女を居候させることになった大学生・瞬介が織り成す、ドタバタエロエロラブコメディ。

    かなりエロいけれど、青年向けのような直接的な描写はないし、キャラが可愛くて作画も綺麗なので、少コミ程度のエロが読めるなら女性でも楽しめます。わたしは楽しめた(...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    超高性能ダッチワイフの押しかけ妻的エロコメディ。なんでもエロ方面に持っていってしまうポジティブ思考のヒロインの飛ばしっぷりと、アタックしては失敗を繰り返すめげない根性にやられた。可愛いよユリア(笑)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    某オンラインショップで何故かよく勧められていたので、本屋で2巻購入。エロいけどギャグなので、さっぱり読めます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年05月19日

    どこからどう見ても普通の女の子ユリアの正体は超高性能ダッチワイフなのだ!行為に及んでしまうと一生その男の性の奴隷になってしまうという訳で、ユリアが事情により居候している部屋主・駿介とそういう関係になりそうでならない寸止めエロコメ。どんな事柄もエロい方向に思考しちゃうユリアが面白すぎます。キーワードは...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月02日

     男心をくすぐる設定な作品。
     
     博士が完璧に作り上げたガイノイドは、汎用人型ダッチワイフだった。
     起動してすぐに告げられた目的が、世界平和とかじゃなく性の相手目的であったことにショックを受け、脱走。
     最初に挿入された男性器に特化した専用ダッチワイフになる設定。
     たまたま出会った青年の世話に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月29日

    うーむ。
    飛び抜けたエロおバカネタの連発だと思うんだけど、なぜかハマらなかったなぁ。
    次の巻を買う気にはなれてない。
    後で、また読み返してみよ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    続けて読むと少々マンネリしますが、一冊づつ間を空けて読むと面白いです。
    読みきりタイプなのが嬉しい!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    なんかネットで特集されていたから、気になって買ってみた。ある意味正直な漫画かもしれない。最前線で頑張っているロボット工学者の中にも一人ぐらいはこういうことを考えている人がいそう。いや、いて欲しい。

    このレビューは参考になりましたか?

ユリア100式 のシリーズ作品 全12巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~12件目 / 12件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています