帝国ホテルの流儀

帝国ホテルの流儀

作者名 :
通常価格 680円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

日本を代表する宿泊施設、帝国ホテル。父親、自身と二代にわたり帝国ホテルの社長を務め、お客様をお迎えしてきた著者。豊富な海外経験を生かし、今では常識となったバイキングや立食パーティー等のサービスを根付かせるなど日本のホテル文化に大きな影響を与えた著者が、第一級のおもてなしの精神と経営哲学を語る。また、これまで接したハリウッドスターや各国のVIPのたたずまい、白洲次郎ら名士との交流の逸話を通し、帝国ホテル流のさりげなくも奥行きのある、サービスの流儀を伝える。【目次】チェックイン――百マイナス一はゼロである/第一章 もてなし/第二章 学び/第三章 極み/第四章 育て/第五章 営み/第六章 ふるまい/チェックアウト――後悔しない生き方/犬丸一郎略年譜

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社新書
ページ数
176ページ
電子版発売日
2012年09月21日
コンテンツ形式
EPUB
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年10月06日

"持てる"セレブリティが語るサービスの流儀と人生観。

"定められた通りのサービスを淡々とする。やりたいことを持つ。でもそれを我慢する。聞きたいことをあえて聞かない。ホテルマンにはこのような行動が求められます。基本にあるのは、相手に対する慎みです。その心を持ちながら仕事...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年11月14日

帝国ホテルの伝統を楽しめる、帝国ホテル好きの必読書。帝国ホテル社長だった犬丸氏自身による、著作です。

帝国ホテルの伝統を受け継ぎ、更に新しい事に社長自身が取り組む姿勢は、なるほどそこまでやるのか的エピソードも多く、大変面白い。

かつ、彼自身の自伝にもなっていて、ホテルマンとしての帝王教育を帝国ホ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年07月19日

さらっと読める。帝国ホテルの元社長の一人称語り。
ハイソな世界が広がってて、楽しかった。
こういう一流ホテルを定宿にできるような身分になりたいな~(笑)。

オペラ歌手の藤原義江氏のセリフで「船だったら一等を予約する。しかしホテルならその国で最高のホテルのいちばん安い部屋を予約する。」というのに、ち...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年03月28日

元帝国ホテルの社長犬丸一郎の自伝的経済書

一番心に残った場所は、育ちの中にあるスペシャリストについての話

基本的にジェネラリストが良いと言われる現社会

でも、なにか一つのスペシャリストになることこそが成功への一歩なんではないかと、感じさせられた

帝国ホテルには宿泊したことはないが、人生に一度...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年06月21日

父の跡を継ぎ、海外の多くのホテル勤務での経験を経て、帝国ホテルの社長に。
徹底したホテルのサービス内容、関わった様々な人から受けた影響、そして自らの経営論や部下との付き合い方などが語られる。

エリートで育ちの良い家庭の方です。ちょっとベクトルの違う問題かもだが、やはりある程度家が裕福だと可能性も広...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています