野田ともうします。(1)
  • 完結

野田ともうします。(1)

作者名 :
通常価格 462円 (420円+税)
紙の本 [参考] 733円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

あぁ素晴らしき、地味女子ライフ!みんな野田(のだ)さんに夢中です!!(あなたもきっと好きになる……。)出身:群馬県、住んでいる場所:埼玉、趣味:読書、特技:石破大臣のモノマネ。好奇心が強くて意外と行動派――そんな地味女子大生・野田さんの素晴らしき地味愉快なEVERYDAY☆

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
Kiss
電子版発売日
2012年10月05日
紙の本の発売
2009年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
41MB

野田ともうします。(1) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年03月12日

    埼玉のFランク大学に通うインテリ女子大生・野田さんと周囲の人たちの日常を描いたお話。

    NHKのドラマで先に見て、原作はあとで読んだんですが、全くイメージ通りw 違和感ゼロ!
    という訳で、読んでみたいけど…って方は、先にドラマを見てみてもいいかも。

    ちなみにわたしは重松さんが好きです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月15日

    野田さんは、どこまでもシュールで真面目。

    でも、憎めないキャラ。周りが野田さん色に染まっていくのが、手に取るようで面白い。
    何度も読み返したい。

    そんな野田さんになりたくて、たまらない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月29日

    野田さんの浮きっぷりが、なんか他人の様な気がしません。
    それと、同時に、わたしなんかまだまだだなぁと思わずにはいられません。
    野田道極めるべきか踏みとどまるべきか…

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月24日

    東京平成大学に通う女子大生、野田さんのちょっと変わった日常を描いた漫画。
    好奇心が強くて行動派な野田さんが大好きになった。

    野田さんの友達ものんびりした人が多くて癒される。
    日常を楽しむ感性に溢れた漫画だと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月06日

    野田さんの大学生活をコミカルに描く愉快なマンガ。クラスでいうと明らかに浮いている異質な存在なんだけど、本人がそれを一切気にせず普通に生活することで、それはそれでリア充じゃん!という暮らしになっている。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月29日

    こんなに好奇心と行動力に溢れた大学生活を送りたかったよ。
    野田さん好きだ。みんながどんどん集まってくるのがわかる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年05月08日

    東京が野田を!
    野田さんには野田さんなりの悩みもあるとは思いますが、
    これ位我が道を行けたら素敵。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年11月26日

    本屋でふらりと手にとって当たりだった漫画。野田さん、かなり好きです。しかしロシア文学科というのがまたマイナーな感じでなんとも(笑)。出てくる群馬ネタも地元なのでわかってしまいます……(笑)。私のところにも野田さんのような人が現われないかな……友達になりたい。何となく幸せになれる作品かも。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    野田さんの地味女子ライフを描いたもの。
    地味女子大生といいながらも孤独ではなく、学科、サークル、バイト先それぞれに理解者がいて、彼らがまた良い味を出しています。
    そして意外にアクティブ。発言もかなり面白いですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年11月12日

    野田さんといい重松さんといい、登場人物みんな相当クセあるけど、面白い人間関係だよなー。山本最初迷惑そうだったのに、いつの間にかすっかり馴染んでるし。苦味走ったポメと飼い主が何気に気になる♪(´ε` )

    このレビューは参考になりましたか?

野田ともうします。 のシリーズ作品 全7巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~7件目 / 7件
  • 野田ともうします。(1)
    完結
    あぁ素晴らしき、地味女子ライフ!みんな野田(のだ)さんに夢中です!!(あなたもきっと好きになる……。)出身:群馬県、住んでいる場所:埼玉、趣味:読書、特技:石破大臣のモノマネ。好奇心が強くて意外と行動派――そんな地味女子大生・野田さんの素晴らしき地味愉快なEVERYDAY☆
  • 野田ともうします。(2)
    完結
    知的好奇心のカタマリ系女子・野田(のだ)さんの兄、叔父、伯母が登場! さらに野田さんの前世はマリー・アントワネット説も……!? 「30歳となると決断しないといけませんね―オウムを飼うかどうかを」by 野田 ※全国のオウムファンの皆様、期待させてしまったらすみません。これはオウムのマンガではなく地味街道をひたすすむ女子・野田さんの地味愉快な毎日のマンガです。
  • 野田ともうします。(3)
    完結
    「濃厚な野田エキスは確実に私達に染み込んでいってるから気を付けて!」――出身地は『群馬県』、現在の住まいは『埼玉県』、大学での専攻は『ロシア文学』。時に、鼻メガネの欠点について考察し、時に爆弾の線を切るなら赤の線を選ぶ理由を力説する。そんな地味女子・野田さんの魅力が満載☆
  • 野田ともうします。(4)
    完結
    雨の月曜日に、奴はやって来る――。「ニセ野田」あらわる!? NHKでの実写ドラマで注目度UPの地味女子・野田さん。今回もラジオの公開録音に出かけたり、ヘミングウェイの作品を批評したり、あだ名について悩んだり、地味愉快にゴーイングマイウェイ! 読むと地味に元気が出る(!?)、地味女子・野田ワールド満載の1冊です。
  • 野田ともうします。(5)
    完結
    中年女性のムダ話に意味を見出したり、レーゾンデートルに思いをはせたり……。まわりの空気に左右されず、自分らしく突き進む、そんな野田(のだ)さんがラブレターをしたためていた! その気になるお相手はいったい誰!? さらに、とある梅雨の日に彼女のもとに集まってくるメガネ・眼鏡・めがね……。これが意味するものとは――!? NHKで実写ドラマ化された地味女子・野田の地味愉快な毎日。
  • 野田ともうします。(6)
    完結
    日常にひそむ面白みをにゅるりと発見、じわじわ味わう。そんな地味女子・野田さん。毎日がちょっぴり色褪せてる!? そんなあなたにオススメです。
  • 野田ともうします。(7)
    完結
    海に行ってみたり、パンドラの匣を開けてみたり、指名手配犯とそっくりだったり…。地味系だけど好奇心旺盛な野田(のだ)さん、今日も絶好調。ゆるゆる読めて、フフッと笑える野田さんのワンダフルライフ、ついに卒業の日を迎えます。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

野田ともうします。 に関連する特集・キャンペーン