オフィス北極星(1)
  • 完結

オフィス北極星(1)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

10年間勤務していた保険会社を退職し、N・Yにリスクマネージメントの会社、オフィス北極星を設立したゴー・時田。行動力があり有能なパートナーのサム、エリート美人弁護士のバーバラ、ダンサーであり占い師のシャーという3人の女性を味方につけ、アメリカに進出する日本企業のコンサルタントで、アメリカという名の訴訟社会に挑む!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
モーニング
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
100MB

オフィス北極星(1) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年06月15日

    20年前、バブル真っ盛りで、日本が世界の経済大国だった時代の作品だと考えて読むと、一読の価値あり。強者のおごりにたいする戒めのようなものが読み取れる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年10月25日

    ニューヨークに住む主人公「ゴー」こと時田強士が、リスクコンサルタントとして訴訟社会アメリカの中で起こる様々な企業トラブルに直面し、解決していくストーリー。
    クライアントの多くは日本企業で、日本流の概念とアメリカの現状、考え方の違い・文化摩擦から生じたトラブルが多い。
    また登場人物の国籍や人種も様々で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    アメリカ訴訟社会を扱った異色漫画。キャラクターの造詣が素晴らしく、癖のある絵も巻が進むにつれ妙な味に。一読!

    このレビューは参考になりましたか?

オフィス北極星 のシリーズ作品 全10巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~10件目 / 10件
  • オフィス北極星(1)
    完結
    660円(税込)
    10年間勤務していた保険会社を退職し、N・Yにリスクマネージメントの会社、オフィス北極星を設立したゴー・時田。行動力があり有能なパートナーのサム、エリート美人弁護士のバーバラ、ダンサーであり占い師のシャーという3人の女性を味方につけ、アメリカに進出する日本企業のコンサルタントで、アメリカという名の訴訟社会に挑む!
  • オフィス北極星(2)
    完結
    660円(税込)
    アメリカへの輸出率が、たった2%の缶切りで、日本の小さな町工場が訴えられた!? ゴー・時田は、この工場を助けるべく、自分が生まれ育った日本へ。シャーの占いでは、「砂嵐」というキーワードが浮かび上がった。砂と缶切りとの関係とは? 莫大な損害賠償請求の訴訟の裏には何があるのか……? ゴーの鮮やかな戦術が、ユーモアたっぷりに描かれる!
  • オフィス北極星(3)
    完結
    660円(税込)
    名門ホテル、ザ・ブロントンの総支配人であり、ゴー・時田の長年の友人でもある石上が、自らの命を絶った。ホテルの従業員が企業機密漏洩に関わったとして、ホテルが賠償請求を求められた直後に…。ゴーは、この裁判の訴えを起こした、コンピュータの天才・シャーウッドとコンタクトを取るべく、奔走する。巨額訴訟の裏に隠された、悲しい過去の物語とは…?
  • オフィス北極星(4)
    完結
    660円(税込)
    弁護士になるため、ゴー・時田のパートナーだったサムが、オフィス北極星を去った。新しいパートナーの面接に現れたのは、キャサリンとアイリスという女性コンビ。恋人同士でベジタリアンの彼女たちは、着任早々建設最大手に対し、常識外れの提案を持ちかける!? その件は、バーバラから依頼された仕事にも絡んでいて……。2つの依頼に共通する人物は、アメリカ社交界の女王・クラヴィス。ゴーの新たな挑戦が...
  • オフィス北極星(5)
    完結
    660円(税込)
    アメリカ社交界の女王・クラヴィスからの新たな依頼は、彼女の祖父の美術コレクションに関するリスク・コンサルタントだった。50年間封印されていたコレクションの中の一枚の絵と全く同じ絵が、別の場所にもう一枚存在していて……。果たして、二枚の絵の真偽を確かめることはできるのか? コレクションの公開が迫る中、クラヴィスとその祖父の「名誉」を守るため、ゴーはある賭けに出る!!
  • オフィス北極星(6)
    完結
    660円(税込)
    日本企業のイツワが、アメリカ国際貿易委員会から、ICチップのダンピング認定を受けてしまった。賠償金を払うことで、懲罰関税を避けようとするイツワに対し、ゴーはダンピング認定そのものを不服として訴訟を起こすべきだと主張する。だが、この裁判には、社長に返り咲こうとする前社長・山田の思惑も絡んでいて……。衝撃の判決とは? アメリカにおける日本企業のあり方が、今ここに、問われる!!
  • オフィス北極星(7)
    完結
    660円(税込)
    アメリカの裁判で訴えて勝てない2種類の相手がいる――それは、神様と両親だ……。たった14歳の少年が、両親を相手に損害賠償の訴訟を起こした。その金額は、なんと100万ドル! しかし、日本人の父親は所在がつかめず、アメリカ人の母親は薬物依存で入院中で……。国際結婚が生み出した悲劇とは? ゴーは、離婚訴訟専門の弁護士・ボブと組み、困難を極めた訴訟に立ち向かう。
  • オフィス北極星(8)
    完結
    660円(税込)
    バーバラの輝かしい弁護士人生に危機が訪れる!? ゴーは、バーバラから依頼され、東洋鮮魚のリスク・マネジメントを請け負うことになった。そこで「女よりもマグロを愛す」、東洋鮮魚N・Y駐在員で買い付け担当の八木と出会う。八木の力を借り、クロマグロ輸出禁止法の成立を阻止しようとするバーバラだったが、そこには大きな落とし穴があった……。バーバラを助けるために、ゴーが考え出した秘策とは?
  • オフィス北極星(9)
    完結
    660円(税込)
    優秀なパートナーのキャサリンとアイリスが、ヘッドハンティングされた! そんなとき、ゴーは危険予知能力を持つという、ラテン系の美女・マリアと出会う。彼女を新しいパートナーとして迎えるが、その直後、ゴーは些細な罪で逮捕されてしまう! その逮捕の裏に隠された警察の狙いとは、いったい……? 裏ビジネスを専門とする弁護士のカルロスも新たに加わり、オフィス北極星、再始動!!
  • オフィス北極星(10)
    完結
    ゴー・時田は、何かに導かれるようにして入ったライブハウスで、サックス演奏をしていた神父のパパ・ルートマンと出会う。パパは教会で身寄りのない子供たちを、政府や地域の援助を受けずに育てていた。教会の置かれている立場に不安を感じたゴーは、自らリスク・マネジメントを買って出る。だが、ゴーの心配はすぐに的中してしまい……。オフィス北極星、遂に最終章!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています