ノ・ゾ・キ・ア・ナ(1)
  • 完結

ノ・ゾ・キ・ア・ナ(1)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

春から専門学校へ通うために、地方から上京してきた城戸龍彦。何の問題もなく新生活が始まったかと思いきや、部屋の壁に小さな穴を見つけ、しかもその穴から時々視線を感じるような気がして落ち着かない。同級生の米山と飲み明かした夜、その穴から光が漏れていることに気付き覗いてみると、向こう側からも女性が覗き返してきて…?

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
モバMAN
電子版発売日
2012年10月12日
紙の本の発売
2009年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
38MB

ノ・ゾ・キ・ア・ナ(1) のユーザーレビュー

    購入済み

    まだまだこれからではあるが

    じゃがいも 2020年05月21日

    とにかく「絵」の力で惹きつけられる。
    ノゾキアナ という小道具一つで、ここまで話を大きく展開できる、ストーリー構成力にも敬服した。
    次巻以降の展開がとても楽しみ。

    このレビューは参考になりましたか?

    (匿名) 2015年05月03日

    やばいですねこれ…
    現実ではありえない事なのに、キュンキュンするww
    純愛に見えてくる不思議…
    えみるちゃん可愛すぎますね!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月05日

    最終巻まで読破。えみるちゃん好きだわ~なんで女の私がこんなに好きなのかわからないけどえみるちゃん好きだわ~ただのエロ漫画かと思いきや、すっごいいい終わり方だし絵柄もかわいいし言うことないっす

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月18日

    オムニバス系かと思ったら、ちがった。覗き穴でそこまで話が広がるとは思わなかったから。とっかえひっかえヤリまくりの展開だけど、I''sに次ぐ純愛だと思ってしまったのは、自分だけ?

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ドラマで見たい!

    臼井正己 2013年10月21日

    テレビ朝日のドラマで見たい。「只野仁」の枠で。主人公が童貞じゃなく、隣人が処女なのは意外。逆の設定でも不思議じゃないキャラなのに。単なるエロ漫画ではなく、ストーリーも楽しめる。第2巻も読んでみたい。
    蛇足だが、電子書籍とエロ漫画は隠し場所に困らないので相性がよいと感じた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年10月31日

    キャラとシチュがエロいので、エロシーンがなくてもゾクゾクさせてくれる。
    エロ漫画なのでもちろんそういうシーンもある。唇がエロイ。
    独特の絵柄も、雰囲気にあっていて良かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月23日

    bookliveセール本

    よくこの設定を考え付くな、という点で一線を越えてむしろ感心。
    ギャグとして読むべきかと。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月15日

    引っ越した部屋の壁にすきまがあることに加え隣人が学校の同級生でカワイイというウルトラZ級の幸運を得た少年の青春妄想エロマンガ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年04月26日

    主人公が引越しした部屋には穴が開いていた。主人公はその穴から視線を感じるのだが…
    お隣の女が変態過ぎていいです。
    こういう倒錯モノの漫画がドンドン増えているようで大変いい時代になったなぁと。年齢制限もないし。
    ヤングアニマルあたりで連載してくれたら読むの便利だ。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2014年01月14日

    隣の壁に穴がある!

    覗いたら美少女!!
    その、
    美少女からお互いのプライベートを覗きあう協定を結ばれる!
    ありえないわ!
    おいらなら壁をすぐに直すわけですよ!

    主人公「城戸タツヒコ」さんと「生野えみる」さんの覗きあいが始まる!
    しかも2人とも同じ学校だったしな。。。
    ありえない。。。

    同じ教室...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

ノ・ゾ・キ・ア・ナ のシリーズ作品 全13巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~13件目 / 13件
  • ノ・ゾ・キ・ア・ナ(1)
    完結
    春から専門学校へ通うために、地方から上京してきた城戸龍彦。何の問題もなく新生活が始まったかと思いきや、部屋の壁に小さな穴を見つけ、しかもその穴から時々視線を感じるような気がして落ち着かない。同級生の米山と飲み明かした夜、その穴から光が漏れていることに気付き覗いてみると、向こう側からも女性が覗き返してきて…?
  • ノ・ゾ・キ・ア・ナ(2)
    完結
    クラスの飲み会の帰り道、龍彦は琴引とラブホテルへ。だが、昨晩えみるが堀井にレイプされかけた現場を見てしまった龍彦の脳裏には、セックスは暴力にもなり得るとの思いが駆け巡り、好きな女の子と2人きりという状況でもなかなか気持ちが乗ってこない。そんな中、えみるから「昨夜の相手が城戸さんだったら喜んで受け入れた…」という挑発的な電話がかかってきて…
  • ノ・ゾ・キ・ア・ナ(3)
    完結
    夏休み、タツヒコは米山やえみる、琴引たち7人のグループで海へドライブ旅行。ビーチで楽しく遊ぶ皆を尻目に、えみるがひとり人気のない倉庫に入っていくのを見たタツヒコは、思わず後をつける。すると、えみるはタツヒコの手を引き、2人して狭苦しいロッカーの中へ。さらにその直後、友人カップルが入ってきて、えみるたちがいるとも知らずセックスをし始めて…
  • ノ・ゾ・キ・ア・ナ(4)
    完結
    タツヒコがえみるの部屋を覗く日と知っていながら、高畑を部屋に入れ誘惑するえみる。“触るだけ”というルールのもと、高畑に体の隅々まで触ることを許すも、興奮した高畑は最後の一線すら越えようとする。その一部始終を覗き見ていたタツヒコは、自分自身でもよく分からない焦りから、無意識のうちに思い切り壁を殴ってしまい…
  • ノ・ゾ・キ・ア・ナ(5)
    完結
    のぞき合いに嫌気がさしていたタツヒコはある日、えみるの不穏な動きを察する。彼女を尾行するタツヒコ。その先でえみるは、ある部屋を覗いていた。「何をのぞいていた!?」問い詰めるタツヒコ。えみるが覗いていたのはクラブのVIPルーム。その部屋を覗こうとするタツヒコを必死で止めようとするえみる。一体部屋には誰が…?
  • ノ・ゾ・キ・ア・ナ(6)
    完結
    琴引と別れて失意のタツヒコは、自らえみるの部屋へ向かう。「俺とえみるがつき合えば、もう誰も傷つかない」そう決意して。えみるとの情事を妄想するも、何も言えぬタツヒコ。「今日ここへ来たのって…あたしとセックスするためですよね?いったい、いつ触れてくれるんです?」とえみるに言われたタツヒコは…?
  • ノ・ゾ・キ・ア・ナ(7)
    完結
    素直になろうと決意したタツヒコは、のぞかれるとわかった上でマドカと結ばれた。するとえみるは、悲しみとも戸惑いともつかない表情を浮かべる…。敬遠し、惹かれ、再び憎んだえみるに対する、今の気持ちは?動揺するタツヒコにえみるが言った。「あたしが城戸さんのそばにいられるのは、『覗き穴』の向こうまで…」と。
  • ノ・ゾ・キ・ア・ナ(8)
    完結
    覗き穴の存在が、ついにモチヅキにバレてしまった…。弱みを握られたタツヒコは、モチヅキに迫られるがまま部屋を3日間譲ると約束してしまう。タツヒコの不安は、マドカを傷つけること?それともえみるを他の男に覗かれること?すると、その夜モチヅキが目を凝らす穴の向こうで、えみるは言った…。
  • ノ・ゾ・キ・ア・ナ(9)
    完結
    タツヒコとマドカのために、えみるは覗き穴をふさぐと決めた。その「最後の夜」、えみるがス・ベ・テをさらけ出すと、タツヒコは初めてス・ナ・オな気持ちでえみるを見つめた。キレイだ――そう息をのむタツヒコにえみるは言った――城戸さんに見られてると、ガマン…するの…むり…。
  • ノ・ゾ・キ・ア・ナ(10)
    完結
    タツヒコの部屋を訪れた、謎の女性・ツグミ。彼女の目的は、えみるへの復讐だった――。タツヒコの体を乱暴に弄んだツグミが部屋を去ると、えみるはタツヒコを抱きしめた。やがて意識が遠のいたタツヒコに、えみるは言った――。「今度は…あたしの番です」
  • ノ・ゾ・キ・ア・ナ(11)
    完結
    卒業式の一週間前、えみるは覗き穴をふさいで姿を消した。タツヒコはえみるを探すが、カノジョはある人物の前にいた。そして、服を脱いで言った「ずっと待っていたんでしょう?あたしのことを…」。
  • ノ・ゾ・キ・ア・ナ(12)
    完結
    亡き義兄の遺影の前で、えみるは服を脱ぎ、心を解放した。悲しい過去を知ったタツヒコは、それでもえみるに会いたいと願う。だが、やっと捜し出したその時、えみるは言った。「あたしからの最期のルールです」
  • ノ・ゾ・キ・ア・ナ(13)
    完結
    卒業前夜、えみるとタツヒコは、ついに結ばれる!? 望んだ通りの関係のはずなのに、なぜかぎこちない二人。戸惑うタツヒコにえみるは言った。「覗き合いのルールを復活させましょう。今晩だけの特別ルールです」 ケータイコミック史上最大ヒット作、ついに完結!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています