米中激突1 南洋の新冷戦
作者名 :

1~8巻配信中

価格 972円 (税込)

米ソの冷戦終結から20年。世界は新たな対立構造に突入した。悪化する米中関係――新冷戦時代における、日本の安全保障の行方は? 折しも、グアム近海には、米国の防波堤となる島に忍び寄る中国の影。なぜかそこにはサイレントコア・司馬の姿も?

ジャンル
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
C★NOVELS
ページ数
227ページ
電子版発売日
2012年08月31日
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 米中激突1 南洋の新冷戦
    通常版 1巻 972円(税込)
    米ソの冷戦終結から20年。世界は新たな対立構造に突入した。悪化する米中関係――新冷戦時代における、日本の安全保障の行方は? 折しも、グアム近海には、米国の防波堤となる島に忍び寄る中国の影。なぜ...
    カート

    試し読み

  • 米中激突2 楽園の軍楽隊
    通常版 2巻 972円(税込)
    パルーマ島における米中の探り合いは武力衝突に発展。CIAから要請を受けた日韓軍は、島に建設されていた中国のレーダー設備を暴き出す。数で圧倒しようとする中国軍との戦いの行方は?
    カート

    試し読み

  • 米中激突3 包囲下のパラオ
    通常版 3巻 972円(税込)
    パルーマ島での日韓軍と中国正規軍の戦いは、最終決戦を目前に停戦命令が下された。「パラオで問題発生、至急解決せよ」すぐさまパラオに向かった彼らを待っていたのは、最悪の展開で!?
    カート

    試し読み

  • 米中激突4 ペリリューの激闘
    通常版 4巻 972円(税込)
    パラオ共和国の排他的経済水域内での中国軍特殊部隊と陸自特殊部隊《サイレント・コア》との衝突は、巻き込まれた日本人観光客が射殺されるという最悪の展開を迎える。双方引くに引けなくなった状況で、中...
    カート

    試し読み

  • 米中激突5 暁のオスプレイ
    通常版 5巻 972円(税込)
    聖地ペリリューへオスプレイにて参戦した世界最強のアメリカ海兵隊に対するは、西側の最新装備で武装した中国特殊部隊《紅中隊》。続々と各国精鋭部隊が太平洋戦争激戦の地に集結し……?
    カート

    試し読み

  • 米中激突6 南沙の独裁者
    通常版 6巻 972円(税込)
    アメリカ海兵隊の圧倒的勝利に終わったペリリューでの戦い。しかし、この戦いで中国軍がやり遂げた3000名に及ぶ降下作戦は、アメリカの度肝を抜いた。調査を進めた結果、中国は秘密裏にフィリピンのパ...
    カート

    試し読み

  • 米中激突7 奮闘の空母遼寧
    通常版 7巻 972円(税込)
    パラワン島での戦闘を優位に進めていた米日韓合同軍に対し、中国が取ったのは、アメリカ第七艦隊主力部隊の中核――米空母への対艦弾道弾ミサイルによる飽和攻撃だった。米国に緊張が走る一方、パラワン島で...
    カート

    試し読み

  • 米中激突8 南シナ海海戦
    通常版 8巻 972円(税込)
    パラワン島に展開する中国軍は、アメリカ海兵隊と《サイレント・コア》により多大な損害を受けた。空母艦隊は〈遼寧〉を含め壊滅的被害を出し、万単位で投入されていた兵士たちは報復を誓いジャングルへと...
    カート

    試し読み

米中激突8 南シナ海海戦

Posted by ブクログ 2014年02月12日

終わりましたねぇ。。。

予想通り、というか
期待通り、というか
連合国軍(?)の勝利でしたね。

で、みんな引退しちゃうんだ。。。
なんかさびしいですね。

次回作では
どうなっているのかな???
そう簡単には引退するような
方々ではないように思いますがね。。。

(^ー^* )フフ♪

このレビューは参考になりましたか?

米中激突7 奮闘の空母遼寧

Posted by ブクログ 2014年02月11日

まぁ、そういう結果に
なりますよね。。。
米軍を中心とした多国籍軍に
敵う訳がないじゃないですよね!?

でもって、司馬さんが
復活してくれて嬉しいですね。
優秀な指揮官たるもの
こうでなくちゃいかん、って
思いました。

次が最終巻。
どうなることやら・・・

このレビューは参考になりましたか?

米中激突6 南沙の独裁者

Posted by ブクログ 2014年02月11日

F22ラプター、いいですね。
まぁ、米国が他国に売らないだけの
性能はありますね。
(⌒^⌒)b うん

でもって、司馬さん
大丈夫ですかね。。。
まぁ、生身の人間である事には
変わりないですもんね。。。
早く立ち直ってほしいもんです。

にしても、あの国は
人民の命を何だと思ってるんでしょうね
C...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

米中激突5 暁のオスプレイ

Posted by ブクログ 2014年02月11日

( ´△`)アァ-

結果として中国に
してやられたんですね。。。
何か残念な結末に、複雑な思い。

で、司馬三佐は何歳なんだ?
っていう最後でしたね。
『氷川丸』って・・・
(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

このレビューは参考になりましたか?

米中激突4 ペリリューの激闘

Posted by ブクログ 2014年02月10日

なかなか先に進んで
いかないですねぇ。。。
(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

まぁ、8巻までありますからね
残り半分まで、どう盛り上がって
いくか楽しみですね。。。
(^ー^* )フフ♪

このレビューは参考になりましたか?

米中激突3 包囲下のパラオ

Posted by ブクログ 2014年02月09日

・・・( ̄  ̄;) うーん

いろいろ考えさせられる内容。
あまり戦闘シーンが無いので
個人的には・・・ですが
興味深いですね。

でもって、これが
現実だとしたら日本政府は
何をやってきたんでしょうかね?
いや、何もやってこなかったんでしょうね。
そして、外務省のチャイナスクール出身は
ろくでもな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

米中激突2 楽園の軍楽隊

Posted by ブクログ 2014年02月08日

あ、あれ?
中国軍、撤退しちゃうの?
Σ(^∇^;)えええええ~

でもって、
司馬さん、劣勢???
もう歳なのかな・・・
って言ったら、
瞬殺だろうな・・・

このレビューは参考になりましたか?

米中激突4 ペリリューの激闘

Posted by ブクログ 2013年03月01日

台湾軍部隊が登場し、中国の特殊部隊が増援に入って、ついに米海兵隊がビーチにオスプレイで取り付く。

後続に海兵隊と陸自西普連に海自護衛艦。と中国海軍
だんだんとオールスターの様相を呈してきた。
次巻は米中の激突なんだろうか?

このレビューは参考になりましたか?

米中激突3 包囲下のパラオ

Posted by ブクログ 2013年01月06日

中国軍のパラオ軍事介入工作としてはじまる中国漁船団とパラオ沿岸警備隊の衝突。このゴタゴタに対応する自衛隊サイレントコア。
とまぁ、米中がぶつかる前振りのお話なのかな。

でパラオ政府に脅しをかけるための人民解放軍二個中隊によるペリリュー占領の開始で、以下次巻
さすがにペリリューだと、一部アメリカ人の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

米中激突2 楽園の軍楽隊

Posted by ブクログ 2013年01月05日

小さな島での歩兵同士の戦いをどこまで引っ張るのかなと思っていたら、意外とあっさりと停戦。

で司馬少佐とマトモに格闘戦を渡り合える孫少佐(中国海兵隊じゃなくて中国企業私設軍隊所属だった)は格闘中の停戦命令で生き残ったわけで、今後もあちこちに顔を出すキャラになるのかも

次の舞台はパラオ。でCIAのオ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?