夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖88 水琴(すいきん)
  • NEW
  • 最新刊

夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖88 水琴(すいきん)

作者名 :
通常価格 216円 (税込)
獲得ポイント

1pt

-
  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

骨董を商う桃源堂の主人・丹兵衛は悪どい商法で恨みを買っていながら気にも留めない。が、頭の中で聴こえる水音には憔悴していた。

書画骨董を商う桃源堂・主人の丹兵衛は、悪どい商法で儲けてきた。そのことを恥じることもなく生きてきたが、ある日から聴こえ始めた原因不明の水音には怯えた。恨みが高じて呪いでもかけられたか?薬種問屋・倉田屋徳兵衛を通じて修法師・百夜に祈祷を依頼しにきたのだが……。

盲目の美少女修法師・百夜が活躍する人気シリーズ第88話。

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
九十九神曼荼羅シリーズ
電子版発売日
2019年07月19日
コンテンツ形式
EPUB

ユーザーレビュー

レビューがありません。

シリーズ作品 1~88巻配信中

※予約作品はカートに入りません

81~88件目 / 88件
  • 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖81 幽霊屋敷
    大身旗本の屋敷に老婆の幽霊が出ると聞きつけた村島孫兵衛は、百夜に調伏を依頼する。村島の背後にある事情は? 大身旗本・竹本辰太郎の屋敷離れに老婆の幽霊が出る。村島孫兵衛は凶暴な幽霊を確認するや、百夜に調伏を依頼する。孫兵衛の主・土井勇三郎は江戸城内の厄介事を密かに解決する使命を帯びているとの噂もあり、百夜は何に巻き込まれようとしているのか? 盲目の美少女修法師・百夜が活躍する...
  • 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖82 強請(上)
    旗本・御家人多数を強請り、<やまそう>と名乗る謎の人物。江戸幕府の屋台骨を揺るがす大スキャンダルに挑む修法師・百夜。 旗本・御家人多数が強請られ、1万両にのぼる金額が巻き上げられた。村島孫兵衛によれば、その厄介事の根本はひとつだという。<やまそう>と名乗る小僧。その背後で指図しているという和尚。謎に満ちた登場人物たちの真の目的は?盲目の美少女修法師・百夜とその仲間たちが挑む...
  • 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖83 強請(中)
    強請の背後にいたのは大名家の内情に通じた稀代の悪党だった。百夜は悪知恵に長け、手段を選ばぬ敵と対決する。 末吉を使って大名・旗本を強請っていたのは、かつて江戸城内の裏事情に通じ、悪党たちの集団を束ねていた稀代の強請屋だった。獄死したはずのこの大悪人と対決することになった盲目の美少女修法師・百夜。悪知恵に長け手段を選ばぬ凶暴な相手は遂に百夜に牙をむいた。 盲目の美少女修法師・...
  • 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖84 強請(下)
    末吉が雇った浪人たちと闘う百夜と大学。それを取り囲み皆殺しを図る土井と配下の武士たち。事態は修羅場を迎える。 江戸幕府を揺るがす大スキャンダルをネタに、大名・旗本を強請って大金をせしめる河内山宗春。毒殺された宗春の生まれ変わり末吉が雇った浪人たちと闘う百夜と大学。すべてを闇に葬りたい土井勇三郎は配下の武士たち百名を率いて、皆殺しを図ろうとしている。事件は凄惨な結末を迎えよう...
  • 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖85 白い影(上)
    新田を開発してる村の森が夜な夜な白い光る影に埋め尽くされる。目撃者が増え怯える村人たちの願いで百夜は村へ向かった。 中原街道の中里新田という村の森には、夜になると無数の白いモノが体を揺らして立っているという。目撃者が増え怯えた村人たちの頼みで、盲目の美少女修法師・百夜がお祓いに村へ向かうのだが……。果たしてこの白い影の怪異の正体は? 盲目の美少女修法師・百夜が活躍する人気シリ...
  • 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖86 白い影(中)
    森の中に次々と現れる異形の姿をした怪異の数々。恐怖に震えながら必死に謎を解こうとする佐吉と文七。果たして真相は? 盲目の美少女修法師・百夜の命で夜の森の中に分け入った佐吉と文七。彼らが目撃したのは、多様な異形の姿に変身して現れる付喪神の群だった。なぜこれほどの数の付喪神たちがいるのか?この森には、どんな秘密が隠されているのだろうか。 盲目の美少女修法師・百夜が活躍する人気シ...
  • 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖87 白い影(下)
    続巻入荷
    森に入った左吉と文七。木々の向こうに光っていたのは全身を灰色の鱗で覆った巨大な象だった。この象は、彼らに何を訴えているのか? 百夜に修行を命じられた左吉と文七。勇気を振り絞って森に入るが、青白い光に包まれて「唇のお化け」や全身を灰色の鱗で包んだ身の丈21メートルもある「巨大な象」が次々と現れる。果たして、これは何の化身なのか?彼らはカミアガリを成し遂げられるだろうか。 盲目...
  • 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖88 水琴(すいきん)
    続巻入荷
    骨董を商う桃源堂の主人・丹兵衛は悪どい商法で恨みを買っていながら気にも留めない。が、頭の中で聴こえる水音には憔悴していた。 書画骨董を商う桃源堂・主人の丹兵衛は、悪どい商法で儲けてきた。そのことを恥じることもなく生きてきたが、ある日から聴こえ始めた原因不明の水音には怯えた。恨みが高じて呪いでもかけられたか?薬種問屋・倉田屋徳兵衛を通じて修法師・百夜に祈祷を依頼しにきたのだが…...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「九十九神曼荼羅シリーズ 百夜・百鬼夜行帖」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは16,886

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!