なんだかなァ人生

なんだかなァ人生

作者名 :
通常価格 1,232円 (1,120円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

パソコンもケータイも持たず、数々のヒット作を生み出したのに貯金はゼロ。人生の秋を迎えて、気分はなんだかなァ……生い立ちと修業時代、そして栄光と挫折に彩られた漫画家人生を振り返りながら、『翔んだカップル』『特命係長 只野仁』など大ヒット漫画の秘話も公開。「週刊新潮」好評連載、諧謔と哀感漂う異色の自伝エッセイ!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
週刊新潮
ページ数
254ページ
電子版発売日
2012年06月15日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
5MB

なんだかなァ人生 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2017年08月28日

    『週刊新潮』で連載されているのを途中から読み始めて、「最初から、まとめて読みたいなぁ」と思っていました。
    人気漫画家の日常、そしてバブルがいかに人を狂わせるのか……よくわかる。共感できる部分も(個人的には)多数。
    読み終わった後は、美味しい鮨が食べたくなる……。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月15日

    気弱で不安や不快や慢性的な鬱に悩まされつつも非常に生産的で豊かな人生を送ってきた、といえるのだろうな。お金あるのはいいことだねえ。才能はすばらしい。しかし健康に気をつけていたのが一番の要因か。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月11日

    漫画家である著者のエッセイ集。
    このオッサンおもしろすぎる。鬱々としていたかと思えば、なんだかエライ前向きだったり・・・不幸話も飯の種にしてしまうあたりは流石ですな。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年06月21日

    大市民シリーズのエッセイ版。
    正直いって文章構成などは適当でまさに雑文。「大市民」を愛読していたので、内容はある程度は被っている。
    ただ、少し深く書き込めているし、破産寸前まで追い詰められた話は知らなかったし、これは読ませる。

    自意識過剰で鬱で偏執だが、だからこそ漫画家でやってこれているんだなあと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

週刊新潮 の最新刊

無料で読める エッセイ・紀行

エッセイ・紀行 ランキング