花を撃つ

花を撃つ

作者名 :
通常価格 935円 (850円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

代々議員を輩出してきた八十島家の息子として、聡一朗は前法務大臣・八十島浩一郎の後継者たるべく衆議院議員候補として立候補していた。繊細な心と美しい容姿を持つ聡一朗にとって、議員になることは義務であり、望んでいることではなかった。そんな時、当選したら聡一朗を殺すという脅迫状が警視庁に届き、警護課から大鞆が派遣されてくる。心迷う聡一朗に優しく接する大鞆。最初は24時間密着警護に困惑する聡一朗だったが、大鞆に少しずつ心を許していく。だが、新たな脅迫状が届き…!? 男と男のハード・ロマンス!!

ジャンル
出版社
大洋図書
掲載誌・レーベル
SHY NOVELS
ページ数
226ページ
電子版発売日
2012年06月15日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

花を撃つ のユーザーレビュー

    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年04月27日

    警視庁所属SPの警視大鞆と、その警護対象者の衆議院議員に立候補した八十島聡一郎。
    元法務大臣だった参議院議員の聡一郎の父親浩一郎が自宅で狙撃され政界引退。その後、父の後を継ぐ形で聡一郎は弁護士になる道を捨て衆議院議員選挙に立候補することに。
    そんな聡一郎の元に脅迫状が届き、大鞍がSPとして聡一郎の警...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

同じジャンルの本を探す

花を撃つ ページトップヘ