名作「それでも町は廻っている」で一気に天賦の才能に花開かせた石黒正数が、2000年~2004年の頃に各誌に発表した好短編を堂々7点収録。石黒作品に流れる熱き血潮と冷静な感覚の閃きが、ここに存在する!収録作品は「ススメ サイキック少年団」 (2003年)「Present for me」 (2003年)「なげなわマン」 (2003年)「カウントダウン」 (2002年)「バーバラ」 (2002年)「泰造のヘルメット」 (未発表作品。2004年)「ヒーロー」 (デビュー作品。2000年)マジで、ヨイショも営業も抜きで、実にオモシロいっすよ!巻末には、石黒先生ご自身が解説する「収録作品への想い」が載っています。

ジャンル
出版社
少年画報社
掲載誌・レーベル
ヤングキングアワーズ
電子版発売日
2013年10月18日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

Present for me 石黒正数短編集 1巻

Posted by ブクログ 2008年03月21日

短編作家としてもっと評価されていいのでないかと。
スタイルとしては石川雅之氏と印象が似てますね。
どっちも面白い作家さんです。

このレビューは参考になりましたか?

Present for me 石黒正数短編集 1巻

Posted by ブクログ 2014年07月22日

笑いと程よいシニカルさが軽妙洒脱な短編集。
どの作品も楽しめるのですが、完成度が低いデビュー作が一番印象に残りました。なぜかなぁ。

このレビューは参考になりましたか?

Present for me 石黒正数短編集 1巻

Posted by ブクログ 2012年04月30日

面白いと思いつつ、くだらないと思いつつ。
でも、このシュールさはやっぱり石黒先生だなぁと思った。
原点だ。

このレビューは参考になりましたか?

Present for me 石黒正数短編集 1巻

Posted by ブクログ 2012年01月18日

「ススメ サイキック探偵団」冒頭の「あったのだがなくなった」がまずツボだった。あと勢いのあるツッコミが楽しい。「Present for me」表題作なだけあって、この中でやっぱり一番面白かった。少女のセリフを書かない事で、ロボットが動かなくなり音声が途切れた時の静寂さと不安、少女の寂しさが強烈に伝わ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Present for me 石黒正数短編集 1巻

Posted by ブクログ 2010年06月18日

石黒正数短編集。
しょっぱなから笑った。鉄雄じゃないか!
本のタイトルでもある『Present for me』があたたかくて切なくてとても良作。すばらしい。その後の『なげわマン』の落差にまた笑った。
石黒氏の制作へ姿勢の原点が見える。

このレビューは参考になりましたか?

Present for me 石黒正数短編集 1巻

Posted by ブクログ 2010年04月03日

ヘルメットのはなしが個人的には面白いと思った!
オチが予想できるが、それゆえの納得感がそれぞれの話にある。

このレビューは参考になりましたか?

Present for me 石黒正数短編集 1巻

Posted by ブクログ 2010年01月02日

短編集のなかでも「ヒーロー」はよかったです。すごい荒々しいなかにしっかり石黒正数先生らしさがでてて見てて面白かったです

このレビューは参考になりましたか?

Present for me 石黒正数短編集 1巻

Posted by ブクログ 2009年07月21日

オレは毎年この日子供達に贈り物を届けるのが仕事だった
というわけでオマエにプレゼント


そういえばオマエの名前を聞いてなかった
オレの名前は
サン――

(Present for me)

このレビューは参考になりましたか?

Present for me 石黒正数短編集 1巻

Posted by ブクログ 2008年04月06日

石黒先生のほとんどのマンガは
普段俺が描いてる日記のようなストーリで
構成されているので俺でも描ける気になるのだが
いざ描いてみるとまったく別なものが出来上がる
俺は紙芝居で、石黒先生は映像マンガなのだ
この差は微妙で、この差は大きい
けど、これがマンガだよなって思わされる
エンターテ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Present for me 石黒正数短編集 1巻

Posted by ブクログ 2016年04月01日

ススメ サイキック少年団
Present for me
なげなわマン
カウントダウン
バーバラ
泰造のヘルメット
ヒーロー

瀕死のロボット。。。
いい話だ。そしていい演出だ。

このレビューは参考になりましたか?