企業のためのスマホ戦略羅針盤

企業のためのスマホ戦略羅針盤

作者名 :
通常価格 972円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

スマートフォンの急速な普及のなかで、企業の新しいコミュニケーション・チャネルとしての「スマホ・アプリ」が注目を集めています。電通が手がけたアプリ開発事例を中心にスマートフォン・コミュニケーションの現状と未来、その可能性を展望します。

ジャンル
出版社
朝日新聞出版
ページ数
98ページ
電子版発売日
2012年04月27日
コンテンツ形式
XMDF

関連タグ:

Posted by ブクログ 2013年01月12日

企業アプリケーションの特徴、作るに当たっての指標、最前線の実例、今後の傾向等をライトにまとめた一冊。面白い、役に立つアプリが沢山紹介されていて面白かった。「必要×提供」が大事。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年10月26日

「なぜ?」をもっと深掘りできるはず。

▼サマリー
企業のアプリ活用事例を中心に紹介している。
その中で、企業アプリの種類の分類、WEBアプリの台頭、
アプリを今後どのように企業のコミュニケーションに活用していくかを解説している書籍です。

▼学び
「モノとコトのパッケージ化」
商品が購入されて消費...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年05月04日

スマホを使った企業のコミュニケーションの取り方を事例やパターンなどから紐解く。

アプリ、一情報はもちろんだが、多様な端末に対応する手段としてwebアプリをあげるところはさすが。

「モノとコトをパッケージ化」することや「生活者視点」の考えから中長期に渡って関われる取り組みなどは参考になるしローカル...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年11月10日

スマートフォンアプリを企業がビジネスにおいてどのように活用していくとよいか、簡単に整理した一冊。

ユーザーとしては毎日使っているスマートフォンですが、
実際にクライアントビジネスで提案したことがなかったので、
基本的な事項の整理・おさらいにはとても役に立ったかな。
でもそこまで突っ込んだ内容は書い...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年11月04日

全90ページの本。
企業が自社事業においてスマートフォン(アプリ)をどう取り入れ活用していくか、そのための基本原則が(敢えて言えばそれだけに絞って、しかも漏れないように)まとめられた本だと思います。
アプリ開発に関する基本的なトピック・論点について、分かりやすく理解できたのも個人的な収穫。

で、こ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play