国民ID制度が日本を救う

国民ID制度が日本を救う

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

国民への番号付与は「世界の常識」である。もし日本でも実現していたら、東日本大震災の被災者支援はもっとスムーズに進み、「消えた年金」問題も生じず、「役所たらい回し」も減っていたかもしれない。経済効果は年間3兆円以上との試算もある。アレルギー反応を示すより、「番号がないことのマイナス」を真剣に問い直すべきだ。導入後の社会のイメージ、情報漏洩の防ぎ方など、制度の根幹を徹底解説。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 社会学
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮新書
ページ数
182ページ
電子版発売日
2012年04月27日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
2MB

国民ID制度が日本を救う のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2012年02月21日

    国民ID化先進国の例でも、メリットとデメリットを挙げているので、考えさせられる。自分だったら、どれがいいかな。。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月24日

    ”国民ID”、今までに幾度となく議論にあがり、その度に頓挫してきた制度です。
    曰く「監視社会への道筋」、曰く「国民総背番号に基づく管理社会化」、曰く。。

    本書では、”消えた年金問題”や”東日本大震災時の行政不全”を題材に、
    また、諸外国での運用状況も交えながら、問題点と対策を丁寧にわかりやすくまと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月13日

     近年、何度か紙面でもテーマとなることがある国民ID制度を知るために手に取った本。

     第一章では、2010年7月29日にミイラ化した死体が発見された事例(同年八月に再び同様の例があった)を挙げ、国民の実在を確認するための戸籍制度・住民登録制度・国勢調査が行われているのにも関わらず、世帯単位ではなく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月11日

    国民ID制度は世界の常識、不在が生み出す深刻な問題、漏洩を防ぎ便利で公平で安全な社会をめざそう。

    日本はIT大国のはずなのに、何故こんな基本的なことがまだ出来てないのか、むしろ不思議です。
    無駄を省き効率化することが、悪いことみたいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月26日

    行財政改革・税及び社会保障改革・小さな政府
    などなどすべてID、属性、Roleの定義をすれば
    よいだけ。。

    なぜみんな制度論にいくんだ。制度論よりも
    システム論の方がはやい。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年11月15日

    国民IDの必要性を説いた本。自分自身も人口減少社会の中で如何に生産性を向上させ、生活を維持していくかという問題意識を持っていたため、共感する部分が多かった。
    国民IDの有用性だけではなく、危険性、反対意見、課題を解決するための手法も整理されており、大変参考になった。
    国民IDというシステム論だけでは...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年06月26日

    いまや国民ID制度は先進国では常識となっているにもかかわらず日本ではその緒にさえついていない。本書ではエストニア、スウェーデン、オーストリア、スロベニアなど先進的にID制度を導入し成功を収めている事例を紹介するとともに、ID制度が行政システムを一気に変革する起爆剤ともなりうることを力説する。情報漏洩...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮新書 の最新刊

無料で読める 社会・政治

社会・政治 ランキング