優等生以上、フリョー未満な俺ら。
  • 値引き

優等生以上、フリョー未満な俺ら。

作者名 :
値引き価格 330円 (300円+税) 2月25日まで
通常価格 660円 (税込)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品は、Android端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「荒鞍くん……あたしさっきの授業、ノート取りそびれちゃったんだけど……」「ボーっとしてっからだろ! チッ、仕方ねーからコレ写せや! 今日中に返せよコラァ!」「あっ、ありがとう!」荒鞍悠馬は日夜不良を目指している高校生である。ただし真面目な性格のせいで、周りからは「いい人」「優等生」と思われているのが悩みのタネ。幼なじみの真理亜は、お仕置きと称して彼を追い回し、舎弟ならぬ舎妹を自称する姫子は明らかに不良が何なのかわかっていない。おまけに真面目な学級委員であるはずの東雲朱里まで彼の不良仲間になると言い出して、悠馬のフリョーライフは一体どうなる!? 第3回GA文庫大賞奨励賞を受賞した勘違いフリョー系ラブコメディ登場!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / GA文庫
出版社
SBクリエイティブ
掲載誌・レーベル
GA文庫
ページ数
264ページ
電子版発売日
2012年04月27日
コンテンツ形式
.book
サイズ(目安)
4MB

優等生以上、フリョー未満な俺ら。 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年04月20日

    良かった。
    悠馬が必死に不良だといっているのに
    周りにまったく認めてもらえないところとかはめっちゃ笑った。
    あとあだ名のとことか。
    ししゃもさんもかわいいし。
    なかなか熱いとこもすきです。
    不良を目指した理由が弱いんだけどね…。
    とりあえず姫子かわいいよ姫子。
    「はぁい!あにきー!」

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月17日

    良い不良さんの話でした。個人的には委員長が好きだけど…まぁがんばれ的な厳しいポジションかな(苦笑)他のヒロインズはどれも可愛かったし、楽しく読めました。悠馬に関してはホント「わけがわからないよ」(良い意味で)。次もあったら楽しみ。もしあれば新キャラは特にいらないかも。十分バランス取れてたように感じる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ラブコメ?

    毛糸 2014年01月13日

    ラブコメというより、ギャグ。
    しかも、内容はワンパターンでそれが繰り返される。

    しかし、絵だけはかわいいので、その分を加点。(星2)

    また、最後はオチをつけるためだけに、急展開かつ強引な結末。
    しかも友人男が恋人を助けるためにケガをした体で、悪役と戦うという…

    そこにいる主人公、邪魔じゃね?

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年09月29日

    日夜不良を目指す高校生男子.
    しかし彼は真面目な性格のせいで周囲からは「優等生」「良い人」と思われている.
    幼馴染はお仕置きと称して薙刀振り回しながら追っかけてきたり
    舎弟ならぬ舎妹は不良が何なのかよく解ってない.
    さらに委員長が何故か不良仲間になると言い出して….

    というわけですね.
    なんでお前...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年10月23日

    これまた主人公がひたすらアタックされる系の。

    ラスト付近はなんの伏線もなく、
    主人公は強いから強い! ドーン! カッコイー みたいな流れなので
    そのあたりはもうちょっとなんかないのかなーとは思います。

    このレビューは参考になりましたか?

優等生以上、フリョー未満な俺ら。 のシリーズ作品 1~7巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~7件目 / 7件
  • 優等生以上、フリョー未満な俺ら。
    値引き
    「荒鞍くん……あたしさっきの授業、ノート取りそびれちゃったんだけど……」「ボーっとしてっからだろ! チッ、仕方ねーからコレ写せや! 今日中に返せよコラァ!」「あっ、ありがとう!」荒鞍悠馬は日夜不良を目指している高校生である。ただし真面目な性格のせいで、周りからは「いい人」「優等生」と思われているのが悩みのタネ。幼なじみの真理亜は、お仕置きと称して彼を追い回し、舎弟ならぬ舎妹を自...
  • 優等生以上、フリョー未満な俺ら。2
    値引き
    「ゆゆ、悠馬くん……! こ、こんな往来で、そんな大胆な!?」 「いや何の話ぃぃぃ!? お前に殴られまいと必死なだけだよ、俺ぁ!」 朝から姫子や朱里の猛アタックを受け、真理亜に「お仕置き」されかける。そんな悠馬の賑やかな日常は「汚い手でマリアに触れるなッ!」 金髪の転校生アデルによって破られた。一方的な攻撃をしかけてきた相手に悠馬は果敢に応戦するが――。「荒鞍くんが……男の子に、負...
  • 優等生以上、フリョー未満な俺ら。3
    値引き
    「あんの鈍感大王っ……ホント私を≪ツッコミ委員長≫としか思ってないんじゃないの……!?」 ようやく迎えた夏休み、悠馬たちは勉強合宿も兼ねて二泊三日で海に遊びにいくことになった。海に温泉、花火大会と楽しいイベント満載の旅先では、もちろん姫子や真理亜たちによる悠馬へのアタック(一部文字通りの意味を含む)もとどまることを知らない。だがそんな中、委員長こと東雲朱里は、人知れず一大決心を固...
  • 優等生以上、フリョー未満な俺ら。4
    値引き
    「あにきぃ。姫子、そのぉ……に、似合いますかぁ? ……わんっ」 大事な舎妹の姿を見て、悠馬は驚愕していた。それもそのはず。ミニスカメイド姿の姫子が頭に付けているのは――ふわふわと垂れた、犬耳!? そう、本日は悠馬たちの通う吾流ヶ丘高校の学園祭。仲間たちと過ごす学校生活の一大イベントは、当然大騒ぎの予感!? さらには、アデルの男に対する苦手意識を克服するために二人きりでおでかけする...
  • 優等生以上、フリョー未満な俺ら。5
    値引き
    クリスマスを目前に控えた2学期の終業式。迫る一大イベントにテンションMAXな女性陣に圧倒されつつも、悠馬自身、仲間と過ごす冬休みはとても楽しみにしているのだった。だが、いつものように姫子を自宅に送り届けたところに現れたのは、姫子の母親にして、世界的シンガーであるアリス・ブロッサム!? 姫子をアイドルにするべく英才教育を施してきたという彼女は、いよいよデビューの日がやってきた...
  • 優等生以上、フリョー未満な俺ら。6
    値引き
    「なんだ……なんか今、スンゲー了見の狭い感情が……俺ン中に……」 冬休み明けの学校で、悠馬は姫子が他の生徒から告白されているのを目撃してしまう。おまけに真理亜や朱里、アデルにもファンが多いという話を聞かされ、その胸中にはモヤモヤしたものが生まれ始めていた!? 一方女性陣は、そんな悠馬の微妙な変化もつゆしらず、2月の一大イベント・バレンタインで鈍感要塞を攻略せんと、着々準備を進めて...
  • 優等生以上、フリョー未満な俺ら。7
    値引き
    「うぐぐ……俺ぁ一体、どうすりゃイイんだ……」 バレンタインでの衝撃の同時告白により、ついに姫子や朱里、真理亜、アデルからの恋愛感情に気づいた悠馬。だが、いままでまともに彼女たちを意識したことのなかった鈍感大魔王が、すぐに答えを出せるはずもなかった。一方で、少しでも優位に立ちたい女性陣は≪荒鞍悠馬のファーストキス争奪戦≫を開始!? どんどんエスカレートしていく少女たちのアピール合...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

優等生以上、フリョー未満な俺ら。 に関連する特集・キャンペーン