待ち焦がれた誘惑 恋する億万長者 VI
  • 最新刊

待ち焦がれた誘惑 恋する億万長者 VI

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

まさか……レイフ!?サラは仕事先のカフェに現れた客を見て、凍りついた。高校を卒業した日、二人は喧嘩別れをし、レイフは独り町を出た。必ず成功してみせる、と言い残して……。やがて有名になった彼のスキャンダラスな記事を目にするたび、サラは胸の痛みをこらえ、自分に言い聞かせた。“いつか彼が私を迎えに来る――そんな甘い夢を見てはだめ”でも今、セクシーな大人の男性になったレイフが黒いポルシェの助手席のドアを開け、微笑みかけてくる。レイフの信じがたい思惑など、サラは知るよしもなかった。■〈恋する億万長者〉最終話です。愛より野心を選んだ初恋の男性との再会。彼の目的は14年前かなわなかった、ヒロインをベッドに誘うことで……。長い年月くすぶり続けた情熱に翻弄される恋人たちを描く、RITA賞受賞作家の極上ロマンスをご堪能ください!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ハーレクイン・ロマンス小説
出版社
ハーレクイン
掲載誌・レーベル
ハーレクイン・ディザイア
ページ数
160ページ
電子版発売日
2012年12月14日
サイズ(目安)
1MB

待ち焦がれた誘惑 恋する億万長者 VI のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

恋する億万長者 のシリーズ作品 1~6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • 熱い一夜の恋人は… 恋する億万長者 I
    パーティ会場に現れた美貌の女性に、チェイスの目は釘付けになった。2カ月前、たちまち惹かれ、一夜をともにした忘れられない女性――彼女が悪名高き〈ワース産業〉経営者の愛娘、エマだったとは。パーティガールと噂の彼女にとってあの情熱の夜は、遊びにすぎなかったのだろうか?求め合う衝動に翻弄され、二人はふたたびベッドをともにする。翌朝、具合が悪そうなエマの様子にぴんときて、チェイスは薬局へ走った。案の定、妊娠検査薬の判定は“陽性”。エマが身ごもっているのはぼくの子なのか?チェイスはある考えのもと、さっそくエマにプロポーズするが……。■人気作家の競作でお贈りするミニシリーズ〈恋する億万長者〉。大富豪たちが織り成す華麗なる恋模様をお楽しみください。
  • 胸に秘めた初恋 恋する億万長者 II
    衣装デザイナーをしていたアナは、厳格な両親のもとで育ったせいで男性とのうわついたつきあいには興味がなかった。けれど、最初のデートでベッドへの誘いを承諾しないと男たちは例外なく腹を立て、去っていった。クライアントのわがままにも辟易し、帰郷することにしたアナは、新しい仕事のパートナーの名を聞いて胸を躍らせる。かつて恋い焦がれたとびきりセクシーな男性で、妻亡きあと、今は慈善家として有名なワード・ミラー。でも、ときめきを押し隠すアナに、ワードはなぜかつれなくて……。■作家競作6部作〈恋する億万長者〉の2話目です。妻の死後、心を閉ざしたヒーローが、ずっと彼に夢中だったヒロインによって、再び愛する力を取り戻します。8/20刊行の3話目は、注目のRITA賞ノミネート作家サンドラ・ハイアットの作品。ご期待ください。
  • あの日のキスの記憶 恋する億万長者 III
    マックスと相性抜群の体の関係を楽しんでいたジリアンは、予定外の妊娠をしてしまい、困惑していた。結婚や子供の話を会話に織りこんでマックスの反応をうかがうと、彼は拒絶反応を示し、無情にもその場で2人の関係に終止符を打った。ジリアンはひそかに息子を出産し、3年の月日が流れた。ある朝、マックスが突然ジリアンの家に乗り込んでくる。そこで自分に瓜二つの男の子を目にした彼は衝撃を受け、激怒する。そして詰め寄った――形式的な結婚に同意しなければ、訴訟を起こすと。ひどいわ、私を愛してもいないのに! それに、今も変わらずセクシーな彼と一緒に暮らすなんて……危険すぎる。■〈恋する億万長者〉3話目です。RITA賞ノミネート作家サンドラ・ハイアットの巧みなストーリー展開とゴージャスな雰囲気を存分にお楽しみください。9/20刊に刊行される4話目は、セクシーなボス秘書物で人気のイヴォンヌ・リンゼイの作品をお届けします。
  • 秘書は偽りのフィアンセ 恋する億万長者 IV
    なんてハンサムなの!やっぱり彼は、息が止まるほど魅力的だわ。最高財務責任者の秘書に大抜擢され、マーガレットは夢心地で新しい上司、ウィリアム・タナーを見つめた。彼は気づくかしら?仮面舞踏会の夜、キスをした相手が私だと。だがウィリアムは、期待に胸を膨らませる彼女に信じ難い事実を告げた。マーガレットの弟が会社の金を横領したというのだ。事実を表沙汰にしない代償に、彼は自分の婚約者役を演じてほしいという。弟が横領? 確かに弟に前科はあるけれど、まさか……。呆然とするマーガレットの唇を奪って、ウィリアムは言った。「僕たちならきっと、迫真の演技ができるはずだ」■〈恋する億万長者〉4話目は、スリリングなオフィスの恋を描いて人気のイヴォンヌ・リンゼイの作品。本作に登場したイメージ・コンサルタント、ペイジがヒロインの5話目は10/20に刊行されます。
  • せつない恋人契約 恋する億万長者 V
    とびきりセクシーでハンサムな顧客ブランドンに誘われたデートで、ペイジは“ベッドだけの関係”を承諾した。結婚はもちろん、真剣な交際はお断り――ブランドンのそんなスタンスが、恋愛恐怖症のペイジには好都合に思えたからだ。実際、2人の相性は最高だった。そして、体を重ねるたび、ペイジはもっと彼が欲しくなった。これはただの情熱? それともまさか……私、彼に恋してしまったの? だがブランドンは、じつはある目的のため正体を隠してペイジに接近し、誘惑の罠にかけたにすぎなかったのだ。■ミシェル・セルマーが描く〈恋する億万長者〉5話目は、スタイリッシュな都会の恋物語。情熱だけの関係で終わるはずの大富豪とのつかの間の恋が、2人の間に予想もしなかった化学反応を引き起こし……。
  • 待ち焦がれた誘惑 恋する億万長者 VI
    まさか……レイフ!?サラは仕事先のカフェに現れた客を見て、凍りついた。高校を卒業した日、二人は喧嘩別れをし、レイフは独り町を出た。必ず成功してみせる、と言い残して……。やがて有名になった彼のスキャンダラスな記事を目にするたび、サラは胸の痛みをこらえ、自分に言い聞かせた。“いつか彼が私を迎えに来る――そんな甘い夢を見てはだめ”でも今、セクシーな大人の男性になったレイフが黒いポルシェの助手席のドアを開け、微笑みかけてくる。レイフの信じがたい思惑など、サラは知るよしもなかった。■〈恋する億万長者〉最終話です。愛より野心を選んだ初恋の男性との再会。彼の目的は14年前かなわなかった、ヒロインをベッドに誘うことで……。長い年月くすぶり続けた情熱に翻弄される恋人たちを描く、RITA賞受賞作家の極上ロマンスをご堪能ください!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ハーレクイン・ディザイア の最新刊

無料で読める ハーレクイン・ロマンス小説

ハーレクイン・ロマンス小説 ランキング