読んでから死ね!名著名作

読んでから死ね!名著名作

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

本書は古今東西の名著・名作をどう読むかといった方法論とぜひ読んでおきたい必読書ガイドが1冊にまとまったものです。
速読のしかたや音読・素読の効用、『大菩薩峠』のような大長編を読破するコツなど、「積ん読」本を「読了」本にする方法を手取り足取りご案内します。
あわせて著者の読書日記や必読書ベスト100冊の選定など、これを読んだら本を読みたくてたまらなくなること必定! 「百聞は“一読”に如かず」です。

本タイトルは、レイアウト固定型の商品です。
・フリースクロール(リフロー)型でないので、文字サイズの変更、フォントの変更ができません
・マーカーは付けられません
・テキスト検索はできません
・推奨端末はPCかタブレットです(スマートフォンは推奨いたしません)
以上ご確認のうえご購入ください。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / ブックガイド
出版社
CCCメディアハウス
ページ数
304ページ
電子版発売日
2012年04月06日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

読んでから死ね!名著名作 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年10月14日

    "筆者は、マイベスト本100冊を選考して、死ぬまでに味わうことを考えている。私も、感化された。本棚の整理からはじめて、マイベスト棚を作って、読書計画を立ててみる。
    読書法から、挑んでみたい長編文学、哲学、思想の本などなど。最後に著者の暫定ベスト100冊が記されている。"

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月13日

    ブックガイドを何冊か読んだが、コレが一番おもしろいかな。今までブックガイド読んでおもしろいとも思わなかったんだが。やっぱり感想とか推薦文は3行くらいがちょうどいい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年11月15日

    決して古典的名作の羅列ではないのが良い

     なぜ良いのかを示しながら、一気に解説する。すばらしいリズムだ。一気読みだった。筆者の著作を他に探してみようかな。

     気になったのは「ソフィーの選択」「ドグラ・マグラ」「クラウディア最後の手紙」かな。機会あれば読んでみよう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    09/8/2概要把握。本当に文学系の読書家のため、興味が自分とずれている点もあるが、名著の選択には役に立つと思う。長編古典文学を早いうちに読みたいと感じた。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています