プレゼントでできている
  • NEW

プレゼントでできている

1,210円 (税込)

6pt

4.3

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

僕はよく、ものをもらう。モンゴルの絨毯、鹿の角、大家さんの柚子、あの人の言葉……。もらったものは買ったものより捨てにくいし、何かをもらうと何かをお返ししたくなる。なぜだろう? もう会えない誰かや目に見えない何かとも、“プレゼント”でつながれる――。『ぼくのお父さん』『マンガ ぼけ日和』の矢部太郎が贈る、新作コミック。 ※このコンテンツは固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

...続きを読む

プレゼントでできている のユーザーレビュー

\ レビュー投稿でポイントプレゼント / ※購入済みの作品が対象となります
レビューを書く

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2024年04月13日

    ホッコリした漫画だった。
    矢部太郎さんは、本当にイラストエッセイの才能があると思う。
    もらった、物、もの、感情、気持ち、挨拶、言葉、人からもらう、される、全てプレゼントで贈り物なのかも。
    イヤな事をされても、言われても、辛い事があっても。 そこから学ぶ事があれば、それは贈り物になる。

    0

    Posted by ブクログ 2024年04月18日

    すぐ読み終わってしまいました。
    あまりかんがえずサラサラと読みすすめられ
    それでいて ほぐれる感じ。
    ゆるいタッチの あたたかな絵で 
    著者の日常や 今までの経験など
    時々シニカルだったり さみしかったり 笑えたり。
    「感動モノ!」「泣けるでしょ?」という感じがなく
    ほどよく 力が抜けて とても読み...続きを読む

    0
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2024年04月07日

    『大家さんと僕』の矢部太郎さんのコミックエッセイ

    プレゼントを通して今までに出会った人との関わりや自分自身について振り返っています。
    家族や友人、お仕事を通して出会ったモンゴルやアフリカの人たち。

    時間を経て思い出すことで初めてわかる
    プレゼントの意味、当時の自分、有り難さや恥ずかしさ。

    頂く...続きを読む

    0

プレゼントでできている の詳細情報

閲覧環境

  • 【閲覧できる環境】
  • ・ブックライブ for Windows PC(アプリ)
  • ・ブックライブ for iOS(アプリ)
  • ・ブックライブ for Android(アプリ)
  • ・ブックライブ PLUS for Android(アプリ)
  • ・ブラウザビューア

※アプリの閲覧環境は最新バージョンのものです。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

無料で読める エッセイ・紀行

エッセイ・紀行 ランキング

矢部太郎 のこれもおすすめ

同じジャンルの本を探す