夢は「ゾンビっ娘とチュッチュする」こと!ゾンビをこよなく愛する高校1年生・降谷千紘(ふるや・ちひろ)は、ひょんなことから清楚可憐なお嬢様・散華礼弥(さんかれあ)と知り合い、一緒に愛猫「ばーぶ」の“蘇生”に取り組むことに。でも、礼弥が発したひと言「私が……ゾンビになったら、責任取ってくれるってことですね……?」が、まさか実現するなんて!?史上初?ゾンビに萌えちゃう青春ラブストーリー、ここに誕生!!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
別冊少年マガジン
電子版発売日
2012年04月04日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • さんかれあ 1巻
    完結
    通常版 1巻 432円(税込)
    夢は「ゾンビっ娘とチュッチュする」こと!ゾンビをこよなく愛する高校1年生・降谷千紘(ふるや・ちひろ)は、ひょんなことから清楚可憐なお嬢様・散華礼弥(さんかれあ)と知り合い、一緒に愛猫「ばーぶ」...
  • さんかれあ 2巻
    完結
    通常版 2巻 432円(税込)
    腐敗へのカウントダウン始まり、ゾンビっ娘・礼弥(れあ)が遂に暴走!?と思いきや、初めてのショッピングをエンジョイしたりして……。でも、平穏は束の間。お父様の毒牙が迫る!千紘(ちひろ)を襲う大ピ...
  • さんかれあ 3巻
    完結
    通常版 3巻 432円(税込)
    ゾンビっ娘(コ)、危うし!?アブナイ美少女(マッドサイエンティスト)、登場!!--晴れて降谷(ふるや)家に居候することとなった礼弥(れあ)は、千紘(ちひろ)のサポートのもと学校への復帰を果た...
  • さんかれあ 4巻
    完結
    通常版 4巻 432円(税込)
    フルヤ血祭り!?夏祭りの夜、事件が!!!--「愛するモノを……食べてしまう……。」いずれ訪れるゾンビの残酷な宿命を知った礼弥(れあ)は、自分の心も体もそう長くは持たないと自覚。初めての夏祭りを精...
  • さんかれあ 5巻
    完結
    通常版 5巻 432円(税込)
    燃え上がる廃墟の中、見つめ合う千紘(ちひろ)と礼弥(れあ)。しかし、「混濁期」に陥った礼弥の目には妖しい光が宿っていた。千紘を待ち受けるのは、惨劇の運命か!?それとも……!?そして、切ない想い...
  • さんかれあ 6巻
    完結
    通常版 6巻 432円(税込)
    死の瀬戸際でなされた千紘(ちひろ)の愛の「告白」。それが功を奏したのか、「混濁期」に陥りながらも礼弥(れあ)は奇跡的に理性を回復した。しかし、千紘はゾンビが辿るという無慈悲な結末を突きつけら...
  • さんかれあ 7巻
    完結
    通常版 7巻 432円(税込)
    ゾンビっ娘、聖地巡礼。――想像以上に症状が進行していたばーぶ。その姿を目撃した千紘(ちひろ)は、「ばーぶの幸せ」と「礼弥(れあ)の気持ち」との板ばさみに。そんな時、突然礼弥が姿を消した! ダリ...
  • さんかれあ 8巻
    完結
    通常版 8巻 432円(税込)
    混濁期を抑える方法を求め、ダリンの案内でZoMA(特殊医療人類学研究所)に乗り込んだ千紘(ちひろ)と礼弥(れあ)。検査の結果、礼弥に“生命活動”が確認され喜ぶ千紘だったが、全ては所長・サルヴァの罠...
  • さんかれあ 9巻
    完結
    通常版 9巻 432円(税込)
    ZoMAから礼弥(れあ)を脱出させようと奔走するダリン。その行く手を遮るサルヴァ。対峙する父娘の間には絶望的な断絶だけが横たわり、やがて悲劇が……。一方、記憶を喪った礼弥に翻弄される千紘(ちひろ)...
  • さんかれあ 10巻
    完結
    通常版 10巻 432円(税込)
    じーちゃんの手紙に導かれ氷穴に赴いた千紘(ちひろ)を待っていたのは、氷漬けのゾンビ・お時(とき)だった。その口から、蘇世丸誕生にまつわる悲劇、そして母を襲った哀しい運命が語られる。一方、記憶を喪...

さんかれあ 11巻

Posted by ブクログ 2015年10月29日

 遅まきながら、最終回を読ませていただいた。優れた最終回だったように思う。
 この作品をご都合主義と評価することもできるだろうと思うが、この物語で描かれるご都合主義は、ストーリーのために展開やキャラを犠牲にしているものではない。キャラたちに報いるような、そんな優しいご都合主義である。
 ホラーとして...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

さんかれあ 10巻

Posted by ブクログ 2014年08月22日

 率直に言えば、読むんじゃなかった。どうして積んだままにしなかったのだ。こんなに引きが上手い人だなんて知っていたら、ちゃんと完結を待っていたのに……。
 ばーぶの一件と、今回明かされたもう一つの物語の終わりと、そして破局へ向かう本編。この一連の流れは、次の完結巻で結実するのだろう。
 ものすごーく面...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

さんかれあ 9巻

Posted by ブクログ 2014年08月22日

 最期の最期まで、と思わせるZoMA編の結末から、物語は日常編に回帰したかのように見える。少なくとも、そういう内容であった。
 それが結末で、ああもおそろしい引きをされてしまうと。
 物語最後の語り部の登場と、物語の終幕を告げる引きとが否応なくシリーズの終わりを知らせてくるこの巻は、最後の小康のよう...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

さんかれあ 8巻

Posted by ブクログ 2014年08月22日

 惨劇はもう一人の主役を迎えて加速する、と言ったところだろうか。ダリンの物語が語られる一方で、ZoMA編は着実に終わりへと向かっている。
 その中で、萌路のエピソードは大変愛らしい。何をさせられてるんだ感は半端ないが。

 えげつない物語は、えげつない引きで次の巻へ。これでは、先の巻で地団駄を踏んだ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

さんかれあ 7巻

Posted by ブクログ 2014年08月22日

 急展開に、さらに急転直下の物語を積み重ねたすさまじい巻である。こんな引きで次の巻まで待たされたコミックス派の人は、さぞかし地団駄を踏んだことだろう。
 ZoMA編はそれだけ展開して、しかもその展開の途中で投げ出されるのだからこれはきつい。作者さんのサド的サービス精神が光る巻であった。
 ところで、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

さんかれあ 6巻

Posted by ブクログ 2014年08月22日

 さすがにこの巻には泣かされた。おそらくは、少なからぬ人が自身の体験を思ったのではなかろうか。
 話は新たな、より大きな物語へと進んでいくのだが、その直前の物語であるこの巻は、彼に大きな決断を迫っている。
 そして彼は、決断を出せなかった。このことが、物語全体において、ひとつの布石になるような気がす...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

さんかれあ 5巻

Posted by ブクログ 2014年08月22日

 二つのクライマックスが含まれたこの巻は、文句なしの星五つである。
 特に二つ目のクライマックスは、きちんと整理をつけるのだなと本当に感心させられた。この辺の物語の織り方は丁寧である。
 あと、さすがにこの四コマは卑怯だろう。思い切り笑わされてしまった。

このレビューは参考になりましたか?

さんかれあ 2巻

Posted by ブクログ 2014年08月21日

 変態お父様大活躍の第二巻である。
 ここまでがアニメ化されているわけだけど、コンパクトに展開している。お家事情をクリアして、これからが本番と言ったところか。
 記憶違いかもしれないが、変態お父様の態度が違った気がする。こちらの方がすっきりしていて、個人的には好みである。

 というわけで、星五つを...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

さんかれあ 10巻

Posted by ブクログ 2014年06月16日

ゾンビ研究の確信部分が取り上げられてるので8巻、9巻を飛ばしても気になるほど問題になく面白かったです。

このレビューは参考になりましたか?

さんかれあ 1巻

Posted by ブクログ 2012年08月26日

漫画名の「さんかれあ」っていうのは表紙に描かれている子の名前です。

ゾンビマニアの主人公は、車に轢かれて死んだペット、ばーぶのをぶっ生き返すために胡散臭い書物を参考に蘇生薬をしこしこと作る。

その後ひょんなことから主人公とさんかれあは知り合ったが、厳しい家訓の中で息苦しい生活から脱出したかったさ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?