仁義なき英国タブロイド伝説

仁義なき英国タブロイド伝説

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

王室のタブーを暴露し、ベッカムを「スーパースター」に仕立て上げ、時には政権の行方をも左右する英国大衆紙。ネタを演出し売上げを伸ばすためなら、潜入取材、隠し撮り、やらせと手段を問わない。紙面には、大スクープと大誤報、ゴシップと偏見、政策論議とヌード写真までが、ごった煮のごとく詰まっている。読んでもちっとも賢くならないが面白すぎてやめられない、英国タブロイドの世界へご招待!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮新書
ページ数
207ページ
電子版発売日
2012年03月30日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
2MB

仁義なき英国タブロイド伝説 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    学科の授業で取り上げられてたんだけど、
    この本おもしろい!

    イギリスのタブロイド、クレイジーすぎ。
    だって、身分偽って王室に潜入して内情をぶちまけるとか、
    ベッカム熱とか、すごすぎ。
    壮絶なタブロイドの世界。
    とにかく無謀。おもしろすぎ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月06日

    ネットで見かけて。

    英国のタブロイド紙がかなりえげつないことは知っていたが、
    その成り立ちや抗争が書かれていて面白かった。

    まずは、
    警察がきちんと捜査しなかった黒人男性の殺人事件の犯人を追及したのが、
    移民排斥の傾向がある保守派のタブロイド紙だった理由が、
    編集者が被害者の父親を使用人として雇...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月08日

    「読んでもちっとも賢くならないが面白すぎてやめられない」英国タブロイドの世界のご本。ベッカム・ダイアナなど日本でも有名な方の(裏)話に加え、とても国家権力に操られているとは思えない歯に絹着せない報道っぷりにスカっとします。確かに、賢くはならないと思いますが、非常に楽しめる本かと。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月22日

    [ 内容 ]
    王室のタブーを暴露し、ベッカムを「スーパースター」に仕立て上げ、時には政権の行方をも左右する英国大衆紙。
    ネタを演出し売上げを伸ばすためなら、潜入取材、隠し撮り、やらせと手段を問わない。
    紙面には、大スクープと大誤報、ゴシップと偏見、政策論議とヌード写真までが、ごった煮のごとく詰まって...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮新書 の最新刊

無料で読める ノンフィクション

ノンフィクション ランキング