子どもたちに「生き抜く力」を 釜石の事例に学ぶ津波防災教育
作者名 :

1巻配信中

価格 907円 (税込)

3・11、未曾有の大津波から99.8%の子どもたちの命を救った釜石市の防災教育とは? 子どもの命を守るための防災教育の知恵をまとめた、保護者・教育関係者必携の1冊。

【目次】
PART1 3・11そのとき起こったこと
PART2 生存率99.8パーセントの必然
PART3 釜石での防災教育の取り組み
PART4 これからの防災
付録 地震が起こったら、どうする?

ジャンル
出版社
フレーベル館
ページ数
186ページ
電子版発売日
2012年03月16日
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

子どもたちに「生き抜く力」を 釜石の事例に学ぶ津波防災教育

Posted by ブクログ 2012年09月09日

平成16年から釜石で危険に向かい合う防災教育をしてきた片田先生の著書。中学生自らが小学生やお年寄りを連れて避難したことを「釜石の奇跡」と言われた。「想定にとらわれるな」「その状況下において最善校尽くせ」「率先避難者たれ」を避難3原則であるとして防災教育を行っている。

このレビューは参考になりましたか?

子どもたちに「生き抜く力」を 釜石の事例に学ぶ津波防災教育

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年04月17日

岩手県釜石市で3000人近い小中学校の児童・生徒のうち、震災当時に学校管理下にいなかった5人を除く全員が津波の難を逃れた事について、その防災教育の内容が書いてあります。 
 「正常化の偏見」、「集団協調性バイアス」等初めて聞く言葉がたくさん出てきます。この本は何も、津波に限らず他の災害や公私において...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

子どもたちに「生き抜く力」を 釜石の事例に学ぶ津波防災教育

Posted by ブクログ 2012年03月11日

釜石の奇跡について再確認することができた。
自分が真っ先に逃げることで他の人を動かすことができる。
危機管理のために子どもたちの教育に力を注ぐことが大切。

このレビューは参考になりましたか?