これは恋のはなし 1巻
  • 完結

これは恋のはなし 1巻

作者名 :
通常価格 540円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「真一さんのことが好きなんだと思います…私」10歳の少女が好きになったのは31歳の小説家だった。――31歳の小説家・内海真一(うつみ・しんいち)はスランプ中。そんな彼の家に1匹の猫と10歳の少女・森本遥(もりもと・はるか)がやってくる。小説が書けなくなっていた真一に担当編集が提案したのは、遥をモデルにした恋愛小説だった……。少女は思った「そばにいたい」と。男は感じた「放っておけない」と。そう……これは恋のはなし。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
ARIA
電子版発売日
2012年03月16日
コンテンツ形式
EPUB
購入済み

予想以上でした〜♪

yoohee 2015年09月15日

私も主人公の方と同じ年…
なんかわかる部分あるな〜って感じでしたね^ ^
正直なとこ、もっと読みたかったって思いました。
展開が意外と早かったので…
とても良いストーリーでした♡

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年07月15日

先頃読んだ『モン・スール』と題材は似ているけど、内容は大きく違う。こっちは読んでて気持ち的に楽だ。どっちも好きな作品だけれどね。この紫の上はやる気のない源氏を落とせるのだろうか。まあ、既に気になってはいるみたいだし、成長に期待。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年10月05日

全11巻の感想です。
31歳の主人公の視点で語られるいわゆる年の差恋愛モノ。小学生とアラサー男の組み合わせなんてそれだけ聞いたらロリコンと思いますが、出会い方もその後の接し方も彼の方に恋愛感情がないのでそういう気持ち悪さはありません。少女は初めから彼に淡い恋心を告白しますが、彼は子どもの考えることと...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年04月29日

32歳の小説家の男と10歳の少女の恋?の話です。初めて読んだとき斉藤けん先生の「花の名前」が思い浮かびました。(花の名前よりも歳の差がありますが) とにかく遥ちゃんの子供っぽくないところが見ててはらはらしました。儚げ、というか、いつか壊れてしまいそうな感じで。この2人、どうなるのか、今から結末が気に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年07月17日

31歳の作家と10歳の少女のお話。
なんだか不器用な二人と
それをとりまく友人たちの関係がいいですね。

年の差のある恋の話のようですが・・・。
まだ今のところは
って感じかな。
うさぎドロップは爽やかな感じだけど
この年の差の二人は
ちょっと影があって
違う味があります。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play