立って歩き喋る猫たちとニンゲン、その他諸々のヘンなもんたちが共存する不思議な国アタゴオルのお話。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / メディアファクトリー
掲載誌・レーベル
コミックフラッパー
電子版発売日
2012年03月16日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

アタゴオルは猫の森 18

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年03月23日

アタゴオルシリーズは中学生の時に初めて知って、
それ以来私の理想郷です。

18巻は「-猫の森」の最終巻。寂しい。

第2話の「磁石牛」がふだんと一風変わった雰囲気。低く浮遊するテンプラを主軸に、テンプラらしからぬ不安感が漂っている。
最後は(やっぱり)ヒデヨシによって解放されますが、ひたすらテンプ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

アタゴオルは猫の森 18

Posted by ブクログ 2012年03月11日

ああ、これで終わりなのかと思うと切ない。アタゴオルには私を励ます言葉が一杯あったから。ぜひ続きを描いて欲しいんだけどなぁ〜。ヒデヨシが大好きなんだよ!最高の猫漫画なんだよ!(笑)

このレビューは参考になりましたか?

アタゴオルは猫の森 1

Posted by ブクログ 2011年08月18日

まだまだ続くアタゴオルシリーズ。思い入れがあるのでアタゴオルが1番好きだけど、猫の森も変わらぬ世界観で素敵。それにしてもギルバルスは愛されているなあ…

このレビューは参考になりましたか?

アタゴオルは猫の森 11

Posted by ブクログ 2010年10月24日

ますむらひろしは、1952年10月23日山形県米沢市生まれのマンガ家。

該当本は、単に視覚的に目立つ赤っぽい色を使っているというだけでチョイスしました。

ますむらひろしといえば、宮澤賢治の生まれ変わりか、それとも乗り移ったのかと間違われそうな一見すると宮澤賢治もどきのようですが、それがただの猿真...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

アタゴオルは猫の森 14

Posted by ブクログ 2009年07月05日

無条件でますむらひろしは好きなので…。

ますむらひろしと同じ雑誌で漫画を描きたいと思って漫画を描いてみた事がある(笑)
途中であまりの面倒くささにくじけたが…。
賞を獲った暁には「ますむら先生と同じ雑誌で描きたいと思ったんです!!」
という台詞まで用意していたけれど(笑)

テンプラとパンツの夢の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

アタゴオルは猫の森 1

Posted by ブクログ 2006年10月28日

宮沢賢治風の不思議なゆめのくに。心の中にたくさんのおくりものを届けてくれる本。やんちゃなヒデヨシがカワイィ。

このレビューは参考になりましたか?

アタゴオルは猫の森 1

Posted by ブクログ 2006年09月27日

ハチャメチャでぶ猫ヒデヨシとその愉快な仲間達が繰り広げるアタゴオルでの日常。
読んでると心がほんわかしたり、勇気をもらえたりします。
オススメ!

このレビューは参考になりましたか?

アタゴオルは猫の森 1

Posted by ブクログ 2005年04月24日

みんな、ヒデヨシはシチューのCMとかに出てたけど、実際は不潔で臭くて意地汚くてひん曲がったやつなんだよ! でも子煩悩な一面とかをうっかり見せてくるから、だまされないように気を付けて! でも好き、ヒデヨシ。わたしいうこときかんひと。

このレビューは参考になりましたか?

アタゴオルは猫の森 1

Posted by ブクログ 2005年04月16日

文庫版を6巻までしか持っていなくて続きが欲しいんだけど見つからない。そんなときに出たコミックス。やっぱイイ!!

このレビューは参考になりましたか?

アタゴオルは猫の森 17

Posted by ブクログ 2011年07月17日

久しぶりのクネクネ登場に笑ってしまったが、ギルバルスが活躍したり、戦記物は大好きなので、一話読みきりのほのぼのアタゴオルよりも好きだったりします。ヒデヨシの失神はレアですねぇ

このレビューは参考になりましたか?