アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者1

アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者1

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
紙の本 [参考] 748円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

富士の樹海はファンタジーな異世界に続いてた!? そんな非常識な状況に放り込まれたのは高校ドロップアウトの加納慎一。ラノベ作家とエロゲー原画師を両親に持つサラブレッド級おたくの慎一だが、特別な力は無い。持つのは『萌え』の知識、見識だけ。その慎一に課せられた任務は『萌え』の伝道! というわけで何がなんだか分からないまま、ハーフエルフのメイドさんや美幼女皇帝と親交を深めていくと、今度はテロが!?

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社ラノベ文庫
ページ数
342ページ
電子版発売日
2012年01月20日
紙の本の発売
2011年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB
    購入済み

    ついに…

    イースト 2013年01月21日

    ポリフォニカで馴染んでいたので、文章とかはすらすらと。
    私が感心したのは自衛隊描写が良い感じてとても興奮しました!
    「ゲート」などの有名どころも出ていますが、今後もこのようなリアルなミリタリ×萌が流行りますように期待しています。
    しかし、狙って表紙がMINIMIのMk.2だったとは恐るべし…。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月07日

    ハーフエルフのメイドさんにょぅι゙ょ皇帝、おっぱい眼鏡軍人……。あざとい! あざとすぎる!! だがそれがいい!!!
    ある日、引きこもりのヲタが剣と魔法の異世界で……というのはテンプレのようなお話ではあるけども、その攻略方法がヲタ文化伝道というのは見たことないw 先々、剣と魔法のファンタジーワールドを...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    アニメから入りました

    polopolohoyoyo 2019年05月25日

    アニメを見て結構面白かったので、続きが気になり、原作ラノベを購入しました。第1巻はアニメの序盤と同じですが、これからアニメでは語られなかった話がどんどん出てきます。正直アニメ2期とかやってほしいくらいです。とにかくアニメが面白かったという人は、ぜひお読みください、そして加納慎一のオタクっぷりに大笑い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月22日

    幼馴染への告白に失敗し、一年間も引きこもっていたオタク少年『加納慎一』

    両親の強行手段で就職を開始し、オタク関連の面接中に眠らされ、異世界へとご招待と
    そして慎一は異世界の神聖エルダント帝国でオタク文化を広める仕事を任された。

    まあ、こうして書くと慎一が任されたことは現実世界でオタク文化を海外に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月04日

    思考実験がしっかりできてるから面白い。素人考えに恐らくローマ帝国をモデルにしてるんじゃなかろうか。冗漫はさほどでもなくキャラクターもケレン味なく無難、パロディネタは好きではないからあれだけど、続編期待。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年01月24日

    お話の組立はさすがというべきか、飽きずにいいテンションで読めますね。
    パロディネタはここまで露骨に仕込む方がよいのか、とも思いますが。
    ミュセルかわいい。メイドさんをかわいいと思ったの、初めてかも。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    Posted by 読むコレ 2013年12月19日

    この素材でこれからどう盛り上がる作品になっていくのか、興味はありますね…表紙のイラストに騙されないように、と自制しつつ冷静に(^_^;)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月09日

    ちょっととばしまくり気味だけれど、本質的には世界にアニメをもっと輸出しようとしている政府関係の動きとか考えれば、現実的な話なのかもしれません。(^^;
    文化の輸出の難しさってのかな。
    オチにアクション的要素もあるけれど、文化の違いを愉しむのがすじかも。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月26日

    いかにも萌えっぽい表紙から避けていたのだが、あらすじを知り購入。中世ファンタジー風異世界にオタク文化を広めよう!という話。種族や身分での差別が無意識のものとして許容されており、甘い話だけでは終わらないのが魅力。主人公なりに考えてオタ文化を広めようと学校を作ったのに、政治的文化的問題に発展したりとかね...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月12日

    設定上しょうがないんだろうけど、主人公の妄想をあそこまで文字化しなくていいんじゃないかなと...。
    何箇所もあると読んでて鬱陶しくなってくる。

    そして何度も使うなら「アニメだのゲームだのラノベだの~」っていう言い回しをなんとかしてほしい。
    適当な言葉が浮かばないからそのまま書きました感がして、その...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~19巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~10件目 / 19件
  • アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者1
    富士の樹海はファンタジーな異世界に続いてた!? そんな非常識な状況に放り込まれたのは高校ドロップアウトの加納慎一。ラノベ作家とエロゲー原画師を両親に持つサラブレッド級おたくの慎一だが、特別な力は無い。持つのは『萌え』の知識、見識だけ。その慎一に課せられた任務は『萌え』の伝道! というわけで何がなんだか分からないまま、ハーフエルフのメイドさんや美幼女皇帝と親交を深めていくと、...
  • アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者2
    突如として日本と、富士の樹海の『穴』を通じて地続きになってしまった異世界の神聖エルダント帝国に、『萌え』を売り込む事になった、ただのオタク少年加納慎一。しかし、事態は彼や日本政府の思惑を遥かに超えて過激に進行。乾いた土地に水が染み込むように、オタク文化はエルダント帝国に根付いていってしまう。本当にこれは侵略か? 自分は侵略者なのか、と悩む慎一が取った逆転の作戦が、今度は『戦...
  • アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者3
    ウェアウルフのエルビアは、やはり月の満ち欠けで凶暴化!? リザードマンのブルークのまるでトカゲそのものの顔の表情は伺い知れない? 異世界特有の人種問題にぶち当たった慎一だったが、オタク的解決法として選択したのは、なんとスポ根だった! かくして、第一回エルダント・サッカー天覧試合が開催されることに。しかし、ここは魔法上等の世界、普通に試合する訳がない。超展開のスーパー・サッカ...
  • アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者4
    富士の樹海に開いた異世界への通路、その先は『神聖エルダント帝国』に、ドラゴンが空を飛ぶファンタジー世界に通じていた! その異世界を日本の国益に活かそうと極秘のうちに創設されたのがオタク文化専門交易会社『アミュテック』。それなのに、その秘密がバレちゃった。で、『アミュテック』総支配人・真正オタクの加納慎一が考えついたオタク的解決法、超絶コスプレ大会が始まる事になるが!?
  • アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者5
    日本から異世界への通路でつながった『神聖エルダント帝国』、そこはドラゴンが空を飛ぶファンタジー世界! そこにオタク文化を浸透させようと創設された交易会社『アミュテック』の総支配人の加納慎一がなんと誘拐された! 企てたのはエルダントの敵国バハイラム。しかし、様々な政治的な思惑から誰も助けに行かれない? こうなったらと、慎一付きのメイド少女ミュセルが独力での『旦那様』奪還を決意...
  • アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者6
    謎の『穴』で日本とつながってしまったファンタジー世界の『神聖エルダント帝国』。そこにオタク文化を浸透させようと創設された交易会社〈アミュテック〉に新たなメンバー・ヒカルが加わる。ヒカルは、容姿端麗、コミュニケーション能力ばつぐんで、あっと言う間に宮廷でも学校でも人気者になってしまう。ヒカルの手によって、エルダントのオタク化はさらに加熱するが、同時に負の側面までもが出てきて!?
  • アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者7
    謎の『穴』で日本とつながってしまったファンタジー世界の『神聖エルダント帝国』。そこにオタク文化を浸透させようと創設された交易会社『アミュテック』のメンバー達が休暇を取る事に。エルダントの湖へGO! となれば当然みんな水着ですよ、水着! そして、お約束の……!? などとはしゃいでいたら、なんだか雲行きが変? あれっ、誰かに狙われているような? また刺客、敵襲か?ほか、いろいろど...
  • アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者8
    謎の『穴』で日本とつながってしまったファンタジー世界の『神聖エルダント帝国』。そこに創設された交易会社〈アミュテック〉が運営する学校では最近、魔法でフィギュアを動かす遊びが大人気。それを見て、また、ドワーフの大工房で超絶技を知った慎一はペトラルカのために、かつて無い超オタク的新技術の開発を決意する。同じ頃、エルダントに住むエルフやドワーフにとっては致命的とも言うべき大異変が...
  • アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者9
    謎の『穴』で日本とつながってしまったファンタジー世界の『神聖エルダント帝国』に創設されたオタク文化メインの交易会社〈アミュテック〉の総支配人・加納慎一。彼の父はラノベ作家なのだが、その作品が無期延期に。元引きこもりの慎一だが、さすがにそのままにしてはいられず、一時帰宅を決意。エルダントは、護衛としてミュセルとエルビアの派遣を自衛隊に同意させ、ここに晴れて初のエルダント使節の...
  • アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者10
    日本とつながってしまったファンタジー世界『神聖エルダント帝国』。そこのオタク文化交易会社〈アミュテック〉の総支配人・加納慎一。彼が父親の異変で緊急帰国。エルダントは護衛としてミュセルとエルビアを派遣。さらにお忍びで皇帝・ペトラルカまでついてきてしまう。この一行を米、露、中が急襲。美埜里はロシアの手に落ちた。さらに謎の部隊に囲まれる慎一の家。慎一達は、美埜里を奪還して、エルダ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています