あるいは現在進行形の黒歴史 -殺戮天使が俺の嫁?-
  • 値引き

あるいは現在進行形の黒歴史 -殺戮天使が俺の嫁?-

作者名 :
値引き価格 330円 (300円+税) 10月31日まで
通常価格 660円 (税込)
獲得ポイント

1pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※こちらの作品は、Android端末及びLideo端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

妹の妄想がすべて現実化……する……だと!? 炎の中から現れた美少女達は、なんと妹の書き散らした設定の具現化だった! 「本物のマリスたんだぁー!!」 隣でキテレツな嬌声を上げているのは吉岡楓子。不本意ながら俺、吉岡英二の妹だ。「アイシャリア姉さまの上乳眼福だあウェヘヘヘヘヘヘ」黙っていれば美少女で通る可憐な容姿を持ちながら、なんで頭の中はこんなに残念な仕上がりなのか。そして今、そんな楓子の妄想キャラが、こともあろうに現実化して目の前に……!? 黒衣をまとった殺戮の天使が無表情のまま俺に告げる。「英二、わたしと《婚約》しなさい。でないと――殺す」「なんでそんな話になるんだよ!」「……殺戮の天使だから」もう誰か助けてくれえええええ! どことなくズレている美少女天使達と、根本から頭が残念な妹に振り回される妄想爆発ドタバタコメディ! ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ジャンル
出版社
SBクリエイティブ
掲載誌・レーベル
GA文庫
ページ数
344ページ
電子版発売日
2011年12月16日
コンテンツ形式
.book
サイズ(目安)
4MB

    Posted by ブクログ 2013年03月23日

    厨二病の妹が創作したキャラが具現化して暴れまわり、それを兄と婚約した死神が追う話。

    ハチャメチャな設定だが、コメディタッチで描かれた文章に勢いがあり、思わずくすっと笑ってしまう部分もあって楽しく読めた。一巻はプロローグのような内容で、後巻も面白くなりそう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月08日

    ふつう
    「むげりん」1巻のSF的舞台設定とか殺るとことか
    サポートヒロインが主人公視点とかのひねりをあえてなくしてみたら
    結局ふつう
    作者の魅力が両者に普遍してあったかというと今のところない

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月02日

    中二病に惹かれて購入。お兄ちゃんが妹想いの良い人。他のキャラが濃すぎてマリスたんが埋もれてる!巻を重ねると面白くなるんだろうなァ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年12月27日

    “なにこれ!夢のよう。この作品は、厨二病患者にぴったりの設定で出来てます。”

    兄貴ラブの妹が、厨二病をこじらせ過ぎて、発生してしまったトラブル。
    それがなんと、妹が考えたキャラクタが誕生してしまうという、
    まさに厨二病過ぎる設定の物語。

    初刊なので、キャラクタの誕生が誕生して終了。
    これ、人気が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年10月25日

    キャラはわかりやすいんだけど、
    これは相当読む人を選びそうな気がする。
    かくいう私も最初はちょっとあわないかも・・・と思いましたが、
    人間の適応力はすごかった。もう大丈夫です多分。

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~10巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~10件目 / 10件
  • あるいは現在進行形の黒歴史 -殺戮天使が俺の嫁?-
    値引き
    妹の妄想がすべて現実化……する……だと!? 炎の中から現れた美少女達は、なんと妹の書き散らした設定の具現化だった! 「本物のマリスたんだぁー!!」 隣でキテレツな嬌声を上げているのは吉岡楓子。不本意ながら俺、吉岡英二の妹だ。「アイシャリア姉さまの上乳眼福だあウェヘヘヘヘヘヘ」黙っていれば美少女で通る可憐な容姿を持ちながら、なんで頭の中はこんなに残念な仕上がりなのか。そして今、そ...
  • あるいは現在進行形の黒歴史2 -紅バラの剣姫が俺の嫁?-
    値引き
    今回“も”履いてません!<何を? 「兄ちゃん、すごいよ!おっぱい天国は本当にあったんだよー!!」「……このまま潰されてしまえばいいのに……」 夏!海!おっぱい! 英二の猛反対をガン無視して「美しい海の街・蘇々木」へとやってきたのは楓子、ロザリンド、マリス……と、英二(←被害者)。時ならぬ水着天国に目を輝かせる楓子の暴走は止まらず、平和な海水浴場はまさに酒池肉林のハーレム(?)に! だが...
  • あるいは現在進行形の黒歴史3 -わだつみの海妃が俺の嫁?-
    値引き
    「キキたぁーん!」「よ・う・ぢぉ! よ・う・ぢぉ!」学校の講堂に響き渡る裸マントの幼女の澄んだ歌声。そしてそれに呼応するかのように、彼女を称える生徒達の声がこだまする。な、なんだ、この異様な空間は? 「我らのアイドル、キキたんだー!」とまどう英二をよそに楓子がきらきらした瞳で壇上の幼女を追っている。ぐあああ、またこいつのせいかー! 血を吸った者を絶対服従させる力を持つリトル...
  • あるいは現在進行形の黒歴史4 -リトル・ヴァンパイア☆が俺の嫁?-
    値引き
    世界に奇祭は数あれど、その中でもひときわ異彩を放つのが深幸町が誇る「裸マント祭り」である! 「裸」に「マント」とくれば、「祭り」でしょう! 祭らざるを得ないでしょう!WASHOY! ……いや、その理屈はおかしい。「グヘヘグヘグヘ見えてまうでー。ペロンと剥いてまうでー」頭を抱える英二をよそに、裸マントの幼女たちに欲情しまくる楓子。まあ、こいつはいつものことなのでほおっておくとし...
  • あるいは現在進行形の黒歴史5 -(堕)天使たちの夏休み-
    値引き
    「愛しい妹はあたしだけだよね、兄ちゃん?」 「そんなことないよね、キキの方が好きだよね、お兄ちゃん☆」 さぁ、今ここに「どっちが英二の妹に相応しいか」対決の火ブタが切って落とされたああぁぁぁー! 仁義なき戦いの決着はいずこへ!? このほかにも実は酒乱だったアイシャリアがピーをピーしたり、さらには××ピーをピーしたり! なぜかコスプレ大会に巻き込まれた英二がロザリンドとピー寸前ま...
  • あるいは現在進行形の黒歴史6 -幼馴染が俺の嫁?-
    値引き
    「それは手にした乙女が想い人と結ばれるという――伝説の狐面!」 最強の『聖天使』メープルこと舞子を誘い出すため、神社(じぶんち)に伝わる恋愛の神事で主役を務めることになった英二。これぞ楽しげな雰囲気で舞子を釣ろうぜ作戦、だぁぁぁぁっ! 「……英二ごと、ゲット」 「いいからキキにお面を渡しなさい。噛んで吸うわよ!」 なのに作戦そっちのけで全力出しまくるA.N.G.たち(←時間稼げよ...
  • あるいは現在進行形の黒歴史7 -中二天使が俺の嫁?-
    値引き
    死神の圧倒的な力の前に、なす術なく敗北するA.N.G.たち。そして最強の聖天使メープルもまた、「私も……≪婚約≫したかったな」 英二への想いを残し、儚く散った──はずだった。 なのにアイシャの夏コミ原稿を手伝わされているのはなんでだぜ!? さらにキキの裸マントコンサート大戦に、ロザリンドとのいちゃいちゃマッサージバトルぅ? 何がどうしてこうなった! あやふやな世界で出会いを繰り返...
  • あるいは現在進行形の黒歴史8 -キモウトのシナリオで俺が嫁?-
    値引き
    学校にA.N.G.たちが通い始め、英二の日々はますますにぎやかに! 恋のトラブル、学校施設の爆発炎上、裸マントの大パレード(待て)。 そんな問題児だらけの英二のクラスで演劇発表会が開催される。もちろん主役は英二。そして―― 「監督の吉岡楓子先生です、拍手!」「ザケンナおらああああああああ!!」 すかさず英二とのオイシイ役を求めて楓子に取り入ろうとするA.N.G.たち。調子にの...
  • あるいは現在進行形の黒歴史9 -覇権を賭けた大運動会-
    値引き
    「ぐぬぬ……クソアニキめぇっ!」 今や英二たちの住む町を残し、政府は天下泰平帝国にくだった。吉岡家の恐るべき長兄with妹ノートによる日本征服が完了間近に迫る! だったら日本奪還だ! すなわち、「覇権を賭けた大運動会である!」 「なんじゃそりゃぁあああああ!」 玉入れや二人三脚の勝敗で国家の運命が決まっちゃうって……マジ!? そんなことより、残念天使たちは「……英二とのペア競技は...
  • あるいは現在進行形の黒歴史10 -比類なき天空の兄弟ゲンカ-
    値引き
    「待ってろ、必ず助けにいくからな!」 アニキは巨大要塞とともに空へと消え、アイシャとキキが囚われの身に!! 二人を救い出すため、すかさず要塞攻略を決定する英二たち。しかし、「こんな展開を待ってたのおおお!」「楽しんでんじゃねえデコ助ェェェェ」 次々と立ちはだかる帝国軍が英二たちを苦しめ、楓子を喜ばせる。しっちゃかめっちゃかのバトルの果て――ついに、アニキとの決着の時が来たる。...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「あるいは現在進行形の黒歴史」に関連する特集・キャンペーン