人はかならず、やり直せる

人はかならず、やり直せる

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

18歳でヤクザにスカウトされ、前科7犯。刑務所へ服役中に聖書を読み回心し、現在は牧師として伝道につとめるかたわら日本中の拘置所や刑務所を訪問している著者の、破天荒な人生を描いた感動のドキュメント。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
中経出版
ページ数
223ページ
電子版発売日
2012年08月03日
サイズ(目安)
1MB

人はかならず、やり直せる のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2011年07月31日

    いわゆる「ジャケ買い」で買って読んでみたのですが、壮絶な経歴に度肝を抜かれました。作者がこの道に進むきっかけとなったのが「ミッション・バラバ」だそうで、さもありなん、という思いがしました。

    先日ちょっと気になって読んでいた本です。この本を手にとって見たのはいわゆる『ジャケ買い』というやつで『元やく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年07月03日

    中学もろくに通っていなかった元ヤクザの牧師による自伝。
    司馬遼太郎を愛読しているらしく、文章はなかなかのもの!
    その波乱万丈の人生と構成力が相まって、一気に読んでしまった。
    私のような平々凡々な人生ではなく、彼のような堕落の人生だったからこそ、キリストの言葉や愛が深く染み渡ったのかもしれない。
    普段...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月29日

    波乱万丈極まる牧師さんの半生記。
    自らを美化することなく、率直すぎる内容。説法を聴きに行きたくなります。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

中経出版 の最新刊

無料で読める ノンフィクション

ノンフィクション ランキング