冷や飯喰い怜三郎 夢つぎし者
  • 最新刊

冷や飯喰い怜三郎 夢つぎし者

作者名 :
通常価格 641円 (583円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

反田沼派の黒幕・一橋治済により、義兄・意知を殿中で謀殺された怜三郎は、意知の遺志を継ぐべくある男に会う。一方、政敵の松平定信は、側近より将軍御側衆である怜三郎の実兄・内藤尚正の罷免を求められるが……。人気シリーズ第4弾、ここに堂々完結!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
学研
掲載誌・レーベル
学研M文庫
ページ数
304ページ
電子版発売日
2013年04月05日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

冷や飯喰い怜三郎 夢つぎし者 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年03月05日

    色々な思惑によって動いているうちに周りにいるものがみんな怜三郎の魅力にとりつかれてしまう。
    個性豊かな最強の仲間が徐々に集まって行く様子はまさに王道少年ジャンプ漫画そのもの!
    最後まで、いまいち強いんだか弱いんだかわからなかったり、すぐ泣いたりするところはちょっと主人公としてどうなのかなと思ったけど...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

冷や飯喰い怜三郎 のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • 旗本横紙破り  冷や飯喰い怜三郎
    内藤怜三郎は冷や飯喰いと呼ばれる旗本の次男坊。剣には自信があるものの生来飽きっぽい性格で、見事放蕩息子に成長した。さらに剣術の出稽古では短慮な負けん気から、なんと老中の姫君を打ち負かしてしまい、あわや内藤家四千石は風前の灯かと思われたが……
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 冷や飯喰い怜三郎  決意の門出
    内藤怜三郎は冷や飯喰いと呼ばれる旗本の次男坊。成り行きから対決してしまった老中田沼に気に入られ、その器の大きさに感銘を受ける。だが元はお調子者の放蕩息子。長崎遊学を終えて半年振りに江戸に戻るも、懐には人には言えない大金が!? シリーズ第2弾!
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 冷や飯喰い怜三郎 流星の里
    旗本四千石の冷や飯喰いから大店材木商の若旦那になった怜三郎。折しも江戸は材木不足。勇んで材木確保に乗り出した怜三郎を待ち受けていたのは……。商人を選んだ怜三郎と若年寄になった義兄・意知に、次期将軍職を狙う男の陰謀が忍び寄る!
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 冷や飯喰い怜三郎 夢つぎし者
    反田沼派の黒幕・一橋治済により、義兄・意知を殿中で謀殺された怜三郎は、意知の遺志を継ぐべくある男に会う。一方、政敵の松平定信は、側近より将軍御側衆である怜三郎の実兄・内藤尚正の罷免を求められるが……。人気シリーズ第4弾、ここに堂々完結!
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

原田孔平 のこれもおすすめ