忘却のクレイドル 1巻
  • 完結

忘却のクレイドル 1巻

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

20XX年、その国は極度の国際的緊張下にひとつの法案を制定した。それは15歳以上の男女に半年間の“特殊訓練”を義務化するものだった。開戦の時が迫りつつあるという実感を持つことができないまま、カヅキたちは絶海の孤島・揺篭島での訓練期間を過ごすことになる。しかしそんな日々は、突然終わりを告げることに……。藤野もやむが描く青春群像叙事詩!!

ジャンル
出版社
マッグガーデン
掲載誌・レーベル
月刊コミックアヴァルス
ページ数
177ページ
電子版発売日
2012年01月20日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
31MB

忘却のクレイドル 1巻 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年08月25日

    十五歳以上の少年少女に軍事教練を課すシステムが法制化された国。
    絶海の孤島「揺籠島」に送り込まれたカヅキがある日目覚めたら島の様子は一変、建物は廃墟化し大人たちは消えていた。一体カヅキが眠っている間に何が起こったのか……?

    閉鎖空間が舞台のサバイバルもの。主人公はカヅキですが群像劇の側面が強いです...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月27日

    もやむさんの新しい境地。戦争、廃墟、様々なタヴー辺りがテーマの物語。
    今までにない新しいものを書いてくれるもやむさんが大好きだ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月04日

    バトル色が強すぎなくて読みやすい、かな?
    主人公にすごく感情移入というか、共感してしまう・・・。
    一人ひとりのキャラクターの個性がしっかり描かれてると思う。
    続きが気になるのでスラスラ読めた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月07日

    もやむ先生にしては珍しい、比較的バトル要素の多い作品です。
    戦争を題材にしてはいますが、戦争そのものより、主人公たちが置かれている状況やその背景を明らかにしていくことが軸になるのかな?
    心理描写が上手な方なので、そういった面も楽しみにしています。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年02月21日

    待望の藤野もやむさんの新刊!
    1&2巻購入で応募できるポストカードセットが、実費160円(80円切手往復分)で貰えることに驚きです。新人作家というわけでもないのに太っ腹です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年02月14日

    ナイ☆チル以来久しぶりに藤野もやむ氏の漫画を買いました。
    何故買ったかと言うと…「あの藤野氏が戦争モノ!?バトルモノ!!?」っと本屋で驚いたからです。
    ほんわかした絵柄とほんのり切ないストーリーのイメージだった藤野氏的にある意味衝撃でした(苦笑)
    そして何より表紙がCG…!!!アナログからパソコンに...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年02月14日

    孤島に残された少年少女の話。
    色々な謎が少しずつ出てきて面白いです。

    いっつも思うんですが、ウジウジ系の主人公って本当にウザイです。
    どうせそのうち成長するんだろって思って我慢してますが、なんとかならないんですかね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年05月09日

    どんな話か思い出せなくてレビューつけてなかtt

    お話自体は孤島サバイバル系になりそうなのですが…学生ばかりでよくわからない。。
    セイとトウジが結構いいキャラっぽいので期待したいと思っていたのですが。。

    このレビューは参考になりましたか?

忘却のクレイドル のシリーズ作品 全5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • 忘却のクレイドル 1巻
    完結
    20XX年、その国は極度の国際的緊張下にひとつの法案を制定した。それは15歳以上の男女に半年間の“特殊訓練”を義務化するものだった。開戦の時が迫りつつあるという実感を持つことができないまま、カヅキたちは絶海の孤島・揺篭島での訓練期間を過ごすことになる。しかしそんな日々は、突然終わりを告げることに……。藤野もやむが描く青春群像叙事詩!!
  • 忘却のクレイドル 2巻
    完結
    20XX年、その国は極度の国際的緊張下にひとつの法案を制定した。それは15歳以上の男女に半年間の“特殊訓練”を義務化するものだった。開戦の時が迫りつつあるという実感を持つことができないまま、カヅキたちは絶海の孤島・揺篭島での訓練期間を過ごすことになる。しかしそんな日々は、突然終わりを告げることに……。藤野もやむが描く青春群像叙事詩!!
  • 忘却のクレイドル 3巻
    完結
    20XX年、その国は極度の国際的緊張下にひとつの法案を制定した。それは15歳以上の男女に半年間の“特殊訓練”を義務化するものだった。開戦の時が迫りつつあるという実感を持つことができないまま、カヅキたちは絶海の孤島・揺篭島での訓練期間を過ごすことになる。しかしそんな日々は、突然終わりを告げることに……。藤野もやむが描く青春群像叙事詩!!
  • 忘却のクレイドル 4巻
    完結
    20XX年、その国は極度の国際的緊張下にひとつの法案を制定した。それは15歳以上の男女に半年間の“特殊訓練”を義務化するものだった。開戦の時が迫りつつあるという実感を持つことができないまま、カヅキたちは絶海の孤島・揺篭島での訓練期間を過ごすことになる。しかしそんな日々は、突然終わりを告げることに……。藤野もやむが描く青春群像叙事詩!!
  • 忘却のクレイドル 5巻
    完結
    20XX年、その国は極度の国際的緊張下にひとつの法案を制定した。それは15歳以上の男女に半年間の“特殊訓練”を義務化するものだった。開戦の時が迫りつつあるという実感を持つことができないまま、カヅキたちは絶海の孤島・揺篭島での訓練期間を過ごすことになる。しかしそんな日々は、突然終わりを告げることに……。藤野もやむが描く青春群像叙事詩!!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています