だったらボクがやる 宇崎治朗政治塾へようこそ 第1回
  • 無料

だったらボクがやる 宇崎治朗政治塾へようこそ 第1回

作者名 :
通常価格 0円 (税込)
獲得ポイント

0pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

41社の就職試験に落ち、やっと手に入れた仕事は「派遣切り」に。僕が悪いんじゃない。こんな日本にした政治家が悪いんだ――。「直接文句のひとつでも言ってやりたい」と、退職金の残り25万円をはたいて政治塾に参加することに。
27歳・無職の僕が、日本を変える!?

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 政治
出版社
幻冬舎
電子版発売日
2011年11月04日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

だったらボクがやる 宇崎治朗政治塾へようこそ 第1回 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    コスパは良い。

    ちくん 2015年03月11日

    意外とストーリーが面白い。
    が、3巻ではまだ序章段階。
    これからどう盛り上がるか期待。
    1巻100円なら買ってもいいと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

だったらボクがやる 宇崎治朗政治塾へようこそ のシリーズ作品 1~12巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~12件目 / 12件
  • だったらボクがやる 宇崎治朗政治塾へようこそ 第1回
    無料
    41社の就職試験に落ち、やっと手に入れた仕事は「派遣切り」に。僕が悪いんじゃない。こんな日本にした政治家が悪いんだ――。「直接文句のひとつでも言ってやりたい」と、退職金の残り25万円をはたいて政治塾に参加することに。 27歳・無職の僕が、日本を変える!?
  • だったらボクがやる 宇崎治朗政治塾へようこそ 第2回
    27歳、無職。41社の就職試験に落ちた僕が選んだのは、「宇崎治朗政治塾」だった。入学初日、説明されたカリキュラムの内容に不安と焦りを感じた僕が出会ったのは、アフリカ帰りの帰国子女・せいら、長身の謎の男・シュン、そしてサラリーマン風情の年長者・松永。仲間ができ、ほっとしたのも束の間、松永から聞かされたサバイバルゲームさながらの試験内容とは!? 僕は無事クリアすることができるのか?
  • だったらボクがやる 宇崎治朗政治塾へようこそ 第3回
    就職試験に落ち続け、就職する代わりになぜか政治塾に参加することになったボク。そこで出会ったのは、大胆な発言を繰り返す帰国子女のせいら、定年間近の教師・松永、そして体格のよい謎の男・シュン……。チーム対抗のプロジェクトに備えて、作戦会議をするためシュンのマンションを訪れた3人が見たものは――。
  • だったらボクがやる 宇崎治朗政治塾へようこそ 第4回
    チーム対抗のプロジェクトに備えて、作戦会議をするためシュンのマンションに集まった風太、せいら、松永。そこは億ションのような高級マンションだった。そして、さらなる驚きが彼らを襲う。同じチームのみどりから、「塾長の宇崎治朗が逮捕された!」との電話がかかり……。
  • だったらボクがやる 宇崎治朗政治塾へようこそ 第5回
    「塾長の宇崎治朗が逮捕された!」とのニュースが、作戦会議をするため集まっていた風太、シュン、せいら、松永らに届く。さらに、新しい発想での政治を試みようとした宇崎治朗が、ニューヨークにいたシュンをスカウトしていたことがわかる。意外な接点に、みんなに詰め寄られるシュンだったが……。
  • だったらボクがやる 宇崎治朗政治塾へようこそ 第6回
    塾長である宇崎治朗が、アメリカにいたシュンに依頼したこと。それは、情やポピュリズムに流されない、効率的、そして的確に政治を運営するためのパソコンによるシステムの作成だった。そんなことが可能なのかどうか戸惑う風太だったが、シュンのプログラムによって弾き出されたシミュレーションの結果に、さらに戸惑う。
  • だったらボクがやる 宇崎治朗政治塾へようこそ 第7回
    シュンが次の選挙に向けての役割分担を割り出した。膨大な情報を元にシミュレーションした結果の適材適所だという。選挙参謀・松永、政策秘書・セイラ、そしてなぜか、立候補者の第二候補にボクの名が……。しかも、立候補者は、選挙管理委員会に600万円を供託金として支払わなければならない。お金のないボクの代わりに、シュンは自分が払うというが……。
  • だったらボクがやる 宇崎治朗政治塾へようこそ 第8回
    選挙参謀・松永、政策秘書・セイラ、そして立候補者の第二候補にボクの名が……。シュンが膨大な情報からシミュレーションした役割分担案に猛反発するボクらは、一人一人シュンと話し合いをすることに。ボクの番になった。シュンの野望は、ボクの想像を遥かに超えていた。日本をOSごとごっそり入れ替えるというのだ。
  • だったらボクがやる 宇崎治朗政治塾へようこそ 第9回
    選挙に出ることを決意した風太だったが、その前に超えなければならない大きな壁があった。両親の説得だ。久しぶりに実家に帰るも、父は「お前にできるわけがない」と、相手にしてくれない。そんなとき、せいらが秘書試験に合格する。みんなが選挙に向けて、本格的なスタートを切る中、ひとり焦る風太だったが……
  • だったらボクがやる 宇崎治朗政治塾へようこそ 第10回
    立候補することを決意した風太だったが、両親は猛反対。一番身近な両親を説得できずに、選挙で勝てるわけがないと、実家に足を運んでは説得を試みるが、父親は全く取り合ってくれない。そんなある日、風太が居候しているシュンの家を父親が訪ねてくる。そして、地元の和菓子屋の主人で父の幼なじみでもある平田のおじさんに会おうと突然言い出すが……。
  • だったらボクがやる 宇崎治朗政治塾へようこそ 第11回
    立候補に猛反対だった父親の説得も成功し、地元の商工会や商店街の人たちも味方になってくれた。そんな時、政治塾長の宇崎治朗からシュンに電話があり、僕らに会いたいと言ってきた。与党が割れて、近々新党が結成されるらしい。つまり、いよいよ僕たちの選挙が始まるということだ。そして、僕が地元の人たちにした短いスピーチが、フェイスブック上で話題になり……。
  • だったらボクがやる 宇崎治朗政治塾へようこそ 第12回(最終回)
    両親や地元の人たちの協力を得て、選挙に向けて着々と準備を進める風太。ご近所を集めてした風太のスピーチが、「27歳のプータロー青年が日本を救う!」と、フェイスブックやツイッターで話題となり、一夜にして時の人となる。 そんな時、未だ姿を表さない塾長の宇崎治朗から、塾生に呼び出しが……。そこで宇崎治朗が語った今後の政界の動きが、いままさに現実になろうとしていた!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています