エルメス

エルメス

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 792円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「ブランドのなかのブランド」と呼ばれるエルメス。圧倒的に高価でありながら異常なまでの人気を得た背景には、高水準の職人技術はもちろん、徹底した同族経営、巧みな広報・商品戦略があった。馬具工房としての創業から170余年、「伝統」と「革新」を織り交ぜながら発展を遂げた「最高級ブランド」の勝因を、日本との関わりに注目しつつ多角的に分析。日本のブランド・ブームについても考察した、ブランド文化論。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮新書
ページ数
186ページ
電子版発売日
2011年10月28日
紙の本の発売
2004年01月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

エルメス のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年12月09日

    平均年収400万円の旅館がある。サービス業界にあっては、特異な存在といえるだろう。
    神奈川は鶴巻温泉に陣屋という旅館がある。旅館としては珍しく、定休日が週に2日ある旅館だ。客単価は4万5千円となっており、高い生産性を誇る事例として先日、日経新聞に紹介された。

    エルメスは、誰もが知る高級ブランドだが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月16日

    プレミアムブランドが、こんなにもグループ化してしまっていたのに、驚きだった。デュマ氏の、「今後、数十年間を通じて、伝統的工芸品であるわが社の商品をいかに残していくか、ということが最大の課題である」という言葉、実際の職人の保護育成の取り組み、教育活動、メセナ活動など、エルメスの商品を支えているのは、こ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月21日

    [ 内容 ]
    「ブランドのなかのブランド」と呼ばれるエルメス。
    圧倒的に高価でありながら異常なまでの人気を得た背景には、高水準の職人技術はもちろん、徹底した同族経営、巧みな広報・商品戦略があった。
    馬具工房としての創業から百六十余年、「伝統」と「革新」を織り交ぜながら発展を遂げた「最強ブランド」の勝...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    これを読み終わったあと、エルメスの革製品が欲しくなります。
    ブランドビジネスを扱うほかの本より、濃縮されてるんで読みやすかった

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月17日

    「女性の3割がルイ・ヴィトンを持っていると言われる―」のあたりは「え?ソースは??本当に?」と疑ってしまうし「〇〇シリーズには〇〇の要素がー」と書いてあっても、筆者は調べてそう思ったのかもしれないけれど引用も図もなくちょっと不親切な本だなと感じた。
    ただHERMESが従業員にさえ社史やらマーケティン...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月18日

    エルメスの伝統と確信、そのイメージ戦略。いかにブランドたらしてめいるかについて書かれた本。具体的で面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月07日

    孤高の手仕事、エルメスの実態に周辺から迫った新書は、必要があり通読しました。「イメージ」「品質」「希少」を軸に分析されています。その軸を守り続ける企業活動こそが「エルメス」であるとのコトだそうですね。
    徹底した親族経営であることが、エルメスたる所以だそうで、これも全く、その通りと思われます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ブランドの中のブランド、エルメスがどのように発展してきたか。その背景には高水準の職人技術、同族経営、巧みな広報・商品戦略があった。伝統と革新を織り交ぜながら多角的に発展してきたエルメスのブランド論。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ブックマークをしているブログで紹介されていて面白そうだったので購入。
    今まで知らなかったブランドの歴史が想像以上に近現代の人々の変化に影響され、またブランドが時代を象徴し、人の流れを後押しする様が読んでいて興味深かった。
    不況と言われる時代の中では伝統や技術はどうしてもなおざりとなる。そういうものが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月17日

    エルメスとシャネル、ルイヴィトンとの間にはこんなにも差があったんだ。日本人とブランドとの関係も興味深かった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています