孤独な週末

孤独な週末

作者名 :
通常価格 506円 (460円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

紀子は24歳で上司の小杉と結婚した。40歳になる彼には、11歳の息子正実がいた。人里離れた山荘で、新婚の一刻を過ごす予定だったのに、彼は急用で東京へ戻ってしまう。あとに残ったのは、彼女に薄気味悪い笑いと敵意の籠った眼差を向ける、義理の息子正実――。この少年と、三日間も二人っきりで過ごさなければならないとは……。その後に起る怪事件の数々は、彼女を恐怖のどん底へ落し込んだ! 山奥の山荘で繰り広げられる、生さぬ母子の愛憎ドラマ。サスペンス小説の傑作。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2012年08月03日
サイズ(目安)
1MB

孤独な週末 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年08月28日

    短編集。
    当時、表題作をドキドキしながら読んだ。
    岸本加代子かなんかでドラマになってなかったか?「凶悪犯」は後味悪し。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年04月20日

    気持ち悪い作品の数々です。
    どうも赤川作品は真相部分が
    気持ちの悪いものが多いんだなぁ…

    表題作はそれ+背筋が寒くなります。
    何と言うか後ろに誰かが始終いる感じがして
    イヤーな感じを覚えます。
    なんなんでしょうね。
    一応ハッピーエンドなんですが。

    いろいろな意味で面白いのは表題作。
    変態系は「尾...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月28日

    読んでいると、ちょっとした物音に敏感になる作品が時々あります。
    特に夜とか・・・

    家に自分しかいなかったりとか・・・

    旦那、旦那の連れ後、再婚した女性

    普通でも何かありそうなのに・・
    そんな風に感じてしまう設定、しかもその子が本気で再婚した女性の命を狙っていたら・・・

    思わず後ろを振り向いて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています