十津川警部 あの日、東海道で

十津川警部 あの日、東海道で

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「死」を結ぶ糸! 日下刑事は大学時代最後の春休みに「青春18きっぷ」を使い、東海道本線を西に向かう旅に出た。その出発当日に2件の鉄道人身事故があったことを知る。5年後、日下が旅行中に立ち寄った静岡県吉原駅近くの喫茶店主が轢き逃げされて死んだ。次いで東京で男が刺殺される。事件を結ぶ糸を感じた日下は、十津川警部にあることを伝える……。

ジャンル
出版社
実業之日本社
ページ数
224ページ
電子版発売日
2011年09月30日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年05月16日

    刑事の学生時代の事件から始まる。
    同じ日に東海道で死亡事件が2つ。
    ちょうど、青春18切符できままな旅をしていた。
    亡くなった一人とは顔を合わせている。

    事件ではなく事故として処理され5年が経過。
    ちょうどその時に寄った喫茶店の所有者が交通事故死。
    その喫茶店にあったのと同じ版画を持った男が東京で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「十津川警部 あの日、東海道で」に関連する特集・キャンペーン