江戸の性の不祥事

江戸の性の不祥事

作者名 :
通常価格 752円 (684円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ふたつに重ねて四つにするは建前で、横行する武士と妻の不倫は示談で離婚。盛んな男色も将軍や大名の場合は女色に転向させるべく家臣が苦労し、武家の女たちが無店舗型風俗に登録して摘発される。不祥事の記録に見る江戸のビックリ下半身事情とは?

ジャンル
出版社
学研
掲載誌・レーベル
学研新書
ページ数
232ページ
電子版発売日
2011年09月16日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
2MB

江戸の性の不祥事 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年02月16日

    江戸時代の醜聞を集めた下世話な1冊かと思いきや、江戸時代の江戸における実態を掘り下げて垣間見ることのできる1冊で、資料的価値も高いと評価できる。
    知らないことをたくさん知ることができたので、歴史学を楽しく学ぶという有意義なひとときを過ごすことができた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月13日

    「性」とは不思議なもので、隠せば隠すほど艶めいて、妖しさを増す。
    しかし、あからさまに日の元へ出してみると、これほど滑稽なものもない。
    本書はそんな奇妙、珍妙なお江戸の「性」を扱う。

    妻の不貞や離婚も多かった武士の家。
    女性は「従」の立場でありながら、それを覆したり、逆手に取ることもあったようだ。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    奔放でありつつも 極端にきびしいところもある 江戸の性

    なるほどねっと思いました
     市中引き回しは。。いやだぁ

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年12月14日

    一度表沙汰になると厳罰ときに命がけだけど、(表に出ないところ)裏ではゆるゆるというかおおらかというか野放図な江戸の性。
    房事が公務だった将軍は辛かったことでしょう。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年06月07日

    [ 内容 ]
    ふたつに重ねて四つにするは建前で、横行する武士と妻の不倫は示談で離婚。
    盛んな衆道も修羅場は陰惨で、男色将軍や大名は女色に転向させるべく家臣が一苦労。
    坊主は女犯で晒され、小林一茶は名句のみならず驚きの夫婦生活を記し、武家の女たちは無店舗型風俗に登録して摘発される。
    不祥事の記録にみる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています