帝国海軍料理物語

帝国海軍料理物語

作者名 :
通常価格 827円 (752円+税)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

おふくろの味人気ナンバー1は帝国海軍“男の料理”だった!シチューが変じて“肉じゃが”になった――日本海軍の合理性と和洋折衷の精華!海軍の創設から、日清日露、そして昭和まで、奥深い海軍食文化を綴る。

ジャンル
出版社
潮書房光人新社
ページ数
288ページ
電子版発売日
2011年08月19日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
4MB

    Posted by ブクログ 2013年12月07日

    海軍肉じゃが物語改題。この本先に刊行された前述の単行本が既読である。以上。なまえかえないでくれぇぇぇ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月19日

    大日本帝國海軍の料理話と肉じゃが話。海軍は陸軍に比べ、料理に力を入れていて洋食などを普通に食べているという印象を受けた。当時の肉じゃがレシピも載っていて作ってみたくなる。そして、食後すぐに読んだにもかかわらず、美味しそうな話を読んでお腹が減った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月08日

    タイトルだけ見て買ったので、もっと海軍料理全般を詳しく書いた本なのかなって思ってたんですが、予想以上に肉じゃがに特化して書かれていました。
    でも興味深かったです。
    ただ、話が全然関係ないところに少々脱線するのが…

    とりあえず肉じゃがが食べたくなりました。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています