危機にこそ、経営者は戦わなければならない! 言い訳をしない実践経営学

危機にこそ、経営者は戦わなければならない! 言い訳をしない実践経営学

作者名 :
通常価格 1,408円 (1,280円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品は、Android端末及びLideo端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

震災後のグローバル時代に持つべき覚悟。
名著『社長が戦わなければ会社は変わらない!』に大幅加筆。リーマン・ショック、東日本大震災など幾多の試練を乗り越え、ますます真価を発揮する金川流経営のすべてを明かす。
【著者からのメッセージ】
厳しい経営環境下で、企業が利益を出し続けるのは並大抵のことではありません。
苦しいときにこそ、その企業がどれほどの強さを持っているのかが試されているのだと思います。
危機のときにこそ、企業は自らの体質を強化しなければ生き残れません。
そして、そのカギを握るのは、経営者なのです。
(序章より)
本書は、2011年8月に東洋経済新報社より刊行された『危機にこそ、経営者は戦わなければならない!』を電子書籍化したものです。

ジャンル
出版社
東洋経済新報社
ページ数
248ページ
電子版発売日
2011年08月19日
コンテンツ形式
.book
サイズ(目安)
1MB

危機にこそ、経営者は戦わなければならない! 言い訳をしない実践経営学 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年06月05日

    ずっと積み本にしていて、読まないなら売ろうかと思いながら手に取って冒頭読み始めたら、面白くて一気に読んでしまった。
    ビジネス書で夢中になって一気に読んだのは初めてかもしれない。
    文量的にも無理なく読みきれる量だった。

    内容的には筆者の経営の歴史みたい内容なんだけど、一つ一つの小節でストーリーがまと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月02日

    TOPPOINT 2011年10月号より。


    著者は信越化学工業の代表取締役会長。


    「言い訳をしない実践経営学」


    企業経営者必読本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月27日

    ■ビジネスマインド
    1.未来は自分の予測よりも悪くなる、という前提で計画を立てるべきである。また、前提が変われば結論が変わるのは当たり前なので、「朝令暮改」は当然のことである。
    2.経営者は、「100年に一度」といわれるような経済危機に際しても、何としても黒字にするという執念がなければならない。
    3...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月29日

    信越化学工業会長金川千尋氏の社長時代の13期連続最高益。社長時代に実践してきた経営手法や考え。
    オールドビジネスとニュービジネスの事業構成バランス。
    まず、自分の仕事である目先の事を全力でやる。
    経営責任者(部門責任者)は個々の商品について細かく市況をみて、具体的な判断をする→抽象論を言っても経営は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月14日

    私と経営に対する考えて方が非常に近い方だと思います。とはいっても金川氏は、信越化学工業を化学業界では世界で第4位の時価総額の会社にした偉大な経営者ですが、
    製造業は、工場は目一杯稼働することが第一条件その為に、営業は全部売り切れるように努力する。管理者は常に人材の最適化を考える。地味にコツコツやるこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年01月06日

     信越化学工業と言えば、コンフューザーという果樹用のフェロモン剤と思ってしまうのですが、実は塩ビから、シリコンウェハーや、そして肥料なども手がける、原料メーカーであったのです。

     そこの会長が2000年代初頭に記した本を、再度東日本大震災後に、そのときの経験を追記したものが、今回の出版になります。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月24日

    グローバル化が進展した経済において、日本企業の進むべき方向性についての論点が豊富に盛り込まれた書。
    自らの問題意識と重なり、特に印象深い点が3点。
    1点目は、日本企業の特性に、株主価値の向上ではなく社会の『共通善』に向かって成長を志向すること、それを21世紀のニューモデルとして競争力の源泉になりうる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月23日

    事業に対する考え方が参考になりました。
    選択と集中は大事だが、規模の小さい古い事業でも、利益の出ている事業は無理に切り捨てる必要はないという点です。
    ただし、著者の自慢が鼻に付く個所があり、減点しました。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています