十津川警部 「ダブル誘拐」

十津川警部 「ダブル誘拐」

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

三月三日、東京と小樽で七歳の少女の誘拐事件が発生した。ふたりの少女の名前は、奇しくも同じ「ミカ」で、犯人が要求する身代金も、一億五〇〇万円と一致していた。ふたつの事件には、明らかに関連があるとみた十津川警部は捜査に乗りだす。そして、第三、第四の誘拐事件が……。またしても、被害者は同名同年齢の少女だった。

ジャンル
出版社
実業之日本社
ページ数
224ページ
電子版発売日
2011年08月19日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

十津川警部 「ダブル誘拐」 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年09月07日

    「西村京太郎」作品初読み。
    読みやすくて夢中で読んでいた。

    7歳のミカちゃんが次々に誘拐されていく。身代金は揃って1億500万。
    十津川警部が次々に明かにしていく。
    情が絡んだ誘拐事件。
    読後感はすっきり気持ちがいい。情は人であるならやっぱり持っておきたい、読んでいて少し嬉しくなる部分があった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    2003.1.25 初版 ¥800
    三月三日、東京と小樽で七歳の少女の誘拐事件が発生した。二人の少女の名前は、奇しくも同じ「ミカ」で、犯人が要求する身代金も、一億五百万と一致していた。二つの事件には、明らかに関連があると見た十津川警部は捜査に乗り出す。そして第三、第四の誘拐事件が……。またしても被害...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています